iPhone 8/7s/7s Plusのバックパネルが流出!顔認証「Face ID」の新情報も

47

2017.08.10

こんばんは、yumiです。

先日、量産が開始されたため「パーツの写真が流出するのも時間の問題」と言われていた次期iPhone。その予測通り、iPhone 8/7s/7s Plusの背面を撮した写真がリークされましたよ!

従来のデザインに比べ、かなりスッキリした印象に。また、顔認証システム(通称:Face ID)についても新たな情報が入ってきています!

次期iPhone3モデル、背面のガラスパネルが流出

米メディア9to5Macが、これまでさまざまなAppleの情報をリークし的中させてきたSonny Dickson氏から入手したという

  • iPhone 8(プレミアムモデル)
  • iPhone 7s
  • iPhone 7s Plus

の背面を撮した写真を公開しました。それがこちら⇓ 左から順に7s Plus、7、8となっています。

パッと見は今までとそんなに変わったところは見当たりませんが、iPhone 6からは背面に、iPhone 7では上下に移動したDラインがなくなっています。なんだかスッキリした印象ですね!

そもそもDラインは金属で作られているiPhoneの受信感度を良くするために設置されていたもの。iPhone 8/7s/7s Plusはガラス製に戻ったため、不要になったということなのでしょう。

下からの角度を見てみると、iPhone 6や7よりも底面が四角くなっているような…?

しかし個人的にはiPhone 8の縦型カメラがどうなのかなーと思っていたのですが、こうして見るとそこまで悪くない気がします。贔屓目ですかね?w

もちろんイヤホンジャックはありませんが、Lightningコネクタは搭載されています。ワイヤレス充電機能が使えるようになるとのウワサですが、どうやらLightningによる充電も継続して使える模様。

※以下の画像は見やすいように明度を上げています

さてさて、次期iPhoneについては写真だけではなく「顔認証システム(通称:Face ID)」についての情報も入ってきていますよ。

お馴染みHomePodのファームウェアから新情報を発見したのは開発者のGuilherme Rambo氏。なんでもFace IDは

  • 確実にApple Payで利用できる
  • サードパーティ製アプリも利用できる
  • 複数の顔を登録できる

とのこと。

Apple Payに利用できるということは一定の精度が必要ですし、写真や動画でも認識してしまう…ということはなさそうですね。

また「複数の顔を登録できる」という点については、1つの端末を複数人で使うために…というよりは、1人がいくつかの顔を登録するためのものだと考えられます。

Touch IDでは色んな角度から同じ指を登録している人も多いと思いますが、Face IDも色んな顔(メガネだったり帽子だったり)を登録できるようになるのではないでしょうか。

ということで、流出した次期iPhoneの写真とFace IDの新情報についてご紹介しました。果たしてこの写真が本物なのかどうかは発表までのお楽しみですが、「今年ももうそんな時期か〜」という気持ちになりますねw

参考:9to5Mac, MacRumors

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事