あの高級ブランド「ヴィトン」がスマートウォッチ市場に参入!そのお値段は…

50

2017.07.12

こんにちは、yumiです。

Appleをはじめ、多くのメーカーが発売しているスマートウォッチ。そこに高級ブランドであるルイ・ヴィトンが参入しました。

Apple Watchの初代Editionモデルは最高218万円というお値段でしたが、果たしてヴィトンのスマートウォッチはいくらなのでしょうか…?

高級ブランドが高級スマートウォッチを発売

言わずと知れたフランスの高級ブランド「LOUIS VUITTON」が、同社初となるスマートウォッチ「Tambour Horizon(タンブール ホライゾン)」シリーズを11日に発売しました。

同シリーズは3モデルあり、1つ目は「タンブールホライゾン ブラック」。

そして「タンブールホライゾン グラフィット」。

最後は「タンブールホライゾン モノグラム」。

それぞれの違いはこの数字が描かれている部分(ケース)で、内側の秒針などはモニターとのこと。専用のアプリ『Louis Vuitton PASS』でモニターのデザインを変えられるそうですよ。

大きさはいずれも直径42mmで、着けているところを見てみると男性にはちょうど良い大きさですが、女性には少し大きいかも…?

OSはGoogleの「Android Wear」となっており、Bluetoothでペアリングすることによって着信の通知などを「タンブールホライゾン」で受け取れるとのこと。

1度の充電で最大22時間の使用が可能だそうです。

さて、気になるお値段。ちなみにApple Watchは初代Editionモデルが最高218万円という価格でしたが、果たしてルイ・ヴィトンのスマートウォッチはいくらなのかというと…

  • タンブールホライゾン ブラック:36万3,960円〜
  • タンブールホライゾン グラフィット:29万9,160円〜
  • タンブールホライゾン モノグラム:29万9,160円〜

と、高級ブランドの製品としては意外にお手頃…かも…?(ベルトとの組み合わせにより価格は変動)

ちなみにタンブールホライゾン専用のチャージャー(2万4,840円)もヴィトンならではのデザインとなっています。カッコいい!

IT企業の専売特許かと思われていたスマートウォッチですが、今後はヴィトンのような服飾ブランドもどんどん参入してくるのかもしれませんね〜。

ちなみにこのタンブールホライゾン、日本では表参道店と松屋銀座店など一部店舗とネット通販で取り扱っているとのこと。興味のある方は公式サイトをチェックしてはいかがでしょうか?

参考:LOUIS VUITTON

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事