お出かけ先の駐車場を事前に予約できる「楽天アプリ」登場! ムダな移動時間がなくなるかも

2017.06.18駐車場

お出かけ先で駐車場が見つからずにイライラする、そんな経験ありませんか?

それならお出かけ先の駐車場を前もって予約しておけばいいじゃん!というありそうでなかった発想で生まれたのが、『楽天の駐車場/検索・予約・貸出(パーキング):ラクパ』(以下ラクパ)

その実態は駐車場シェアリングサービスという革新的なサービスなんです。これで駐車場が見つからない問題が解決するかもしれません……。詳しく説明しますね!

楽天の駐車場/検索・予約・貸出(パーキング):ラクパ
ナビゲーション
無料

もう駐車場を探さなくて済む!

『ラクパ』は、事前に駐車場を予約できるサービス。楽天アカウントがあればすぐに利用でき、支払いはクレジットカードまたは楽天ポイントが利用できます。

このサービスが画期的なのは駐車場を”事前に予約できる”点。

車を停めたい地域やスポット名で検索すると、付近の駐車場が表示されます。

次に車種と予約日を指定し、お好みの駐車場をタップ。

あとは画面の指示に従って進めるだけで、簡単に予約可能。支払いは予約するこのタイミングで行います。クレジットカードもしくは楽天ポイントが使えますよ。

駐車場代はまちまちですが、今回は金曜日の0時〜24時の丸一日を1,296円で借りることができました。

これで予約完了!

あとは当日、車を停めるだけ。これで駐車場探しで大変な目にあうことはありませんね。お出かけが快適になりそうです。

どういう仕組み?

どうして駐車場を事前に予約できるのか、その仕組についてご説明します。

『ラクパ』が採用しているのは駐車場シェアリングサービス。これは「空き駐車場を有効活用したい人」と「駐車したい人」をマッチングさせるサービスなんです。

もっと噛み砕くと「空き駐車場を有効活用したい人」とは、家に駐車場があるけれど……⇓、

  • 自車で外出している日中は空いてる
  • 今は車を保有していないので空きスペースになっている

このような人のこと。

この空き駐車場を「車を停めたい人」に貸し出そう、というサービスが『ラクパ』なわけです。言い換えれば、駐車場という資産を有効活用しようということ。

だからタイムズのようなコインパーキングは利用できません。一般人の家の駐車場、企業や店舗の空きスペースなどを駐車場として利用することになります。

そのような事情なので、地方で利用できる駐車場は残念ながらまだちょっと少なめ。都市部だとほどほど、といった感じです。

それでも事前に駐車場を確保できるというのは大きなメリットではないでしょうか。

せっかくのお出かけ先で駐車場を探すことに時間を費やす……、なんて時間のムダ!あらかじめ駐車場が予約できれば、それに越したことはないはずです。

まだ始まったばかりのサービスなので、利用駐車場の拡大については今後に期待というところ。大手企業「楽天」が手がけるサービスということで、拡大も早いかもしれません。

楽天アカウントがあればすぐに利用できますし、とりあえず今のうちにダウンロードしておいてはいかがでしょうか。

楽天の駐車場/検索・予約・貸出(パーキング):ラクパ
ナビゲーション
無料
Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?