【闇深】仕事中に友だちとLINE(?)ばっかりやっているライターを注意しようと思ったら…

2017.05.19体当たり

ここ最近、にわかに話題となっているアプリ『妄想ちゃっと』をご存知だろうか?

なんでも「悲しすぎるアプリ」と言われているようなのだが…。今回はそのアプリを、編集部のとある日の風景と交えつつ紹介したいと思う。

〜とある日の編集部〜

yumi「〜〜〜♪」ポチポチ

ともぞう「(おいおい、こいつ出社してからずっとLINE(?)やってるんだが?)」

yumi「ふふふ」ポチポチ

ともぞう「(ここは1つ注意しないとダメだな…)おい、ちょっt」

yumi「トイレトイレ〜」

ともぞう「チッ。戻ってきたら説教だな。ってiPhone置いたままじゃねーか」

iPhone「ピロリン♪」

ともぞう「いい加減にしろよ。…ってあれ?これってもしかして『妄想ちゃっと』じゃ…?」

・・・・・・

・・・・

説明しよう。『妄想ちゃっと』とは、自分で作成した”架空の友だち”と妄想上の会話が楽しめるアプリだ。

妄想ちゃっと。
エンターテインメント
無料

意味が分からないという方がいるかもしれないが、使い方は簡単なので安心してくれ。

まずはアプリを起動したら「その他」→「設定」へ。

「テンプレート」と進んでくれ。

すると「こん」だの「よろ」だの言葉が並んでいる。それをタップすると「返答」という欄に自由に言葉が入力できるようになっている。

これは自分が「こん」を含んだメッセージを送信した時に、”架空の友だち”がどう返信してくるか決めるものだ。

試しに「こん」には「やっほー」で登録してみる。

ひとまずここまで終わったら、トップ画面へ戻ってみよう。

右上から友だちを追加するぞ。名前は自由に決められる。

作成が終わったらさっそくトークしてみるぞ。

「こん」を含んだ「こんにちは」と打ってみる。

するとどうだろうか。すぐに「やっほー」と返事が来るのだ。

架空の友だちと架空のトークができる、それが『妄想ちゃっと』。

さて、編集部でも動きがあったようだ…。

・・・・・・

・・・・

yumi「ふぅ〜スッキリ。あ、メッセージ来てるぅ♪」ポチポチ

yumi「〜〜〜♪」

ともぞう「(闇深すぎて注意できねーよ…)」

〜The End〜

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?