LINEのキャンペーンでクジを引く→知らぬ間に「LINE Pay」に登録されている!?解約方法は

2017.05.08使い方

こんばんは、yumiです。

ゴールデンウィークの5月1日から7日にかけて、LINEが「LINEのグリーンウィーク」というキャンペーンを実施。

これは「みどりくじ」と呼ばれるくじを友だちに送ることで抽選で最大100万円が当たるというものだったのですが、送られてきたくじを開封すると「LINE Pay」のアカウントが勝手に(※)作られてしまうことが判明しました。

一体どういうことなのか、事の経緯とLINE Payアカウントの解約(退会)方法をご紹介します。

※厳密に言えば「勝手に」ではありません。以下、記事本文をご覧ください

勝手にLINE Payアカウントが作られてしまう?

今月1日から7日にかけて実施されていた「LINEのグリーンウィーク」。みどりくじと呼ばれるくじを友だちに送ることで、抽選で最大100万円があたるというキャンペーンでした。

参加方法や概要は以下。

  1. LINEの公式アカウント(LINEグリーンウィーク)から送られてくる「みどりくじ」を友だちに送信
  2. みどりくじを送られた友だちが開封する
  3. 当選していた場合、送った人と送られた人に当選金が半分ずつ貰える(例:100万円当選なら送受信者に50万円ずつ)

みどりくじを送るためにスタンプなどを買ったりする必要もなく0円で送りあえることから、Twitterでトレンド入りするほど話題となりました。

さてではこの当選金はどこに振り込まれるのかというと…LINEのモバイル送金・決済サービスである「LINE Pay」に付与される形となっています。

でもLINE Payってぶっちゃけ使っている人は少ないでしょうし、ここまで話題になる?と不思議ですよね。

実はLINE Payアカウントを持っていないユーザーは、みどりくじを開封した瞬間にLINE Payのアカウントが作られてしまっています(※)

※LINEに電話番号を登録していない場合などにはLINE Payアカウントが開設されないとの報告もあるようです

 

「くじが送られてきて確かに開封したけど、LINE Payのアカウントを作った覚えはない」という方が多いと思いますが、実は開封する時に「注意事項と規約に同意する」をタップする必要があり…ここでLINE Payアカウントの開設に同意したことになっていたわけです。

なので厳密に言えば「勝手に開設された」わけではありませんが、「う〜ん…」という感じですよね(苦笑)

そもそもみどりくじの「LINEのグリーンウィーク」はLINE Payの利用を促進するための施策だそうですが、それならそれで大々的に言っておいて欲しい…という気もしてしまいます。

さて、このみどりくじに当選した方はLINE Payに当選金が付与されるので解約はできません(当選金が要らない場合はもちろん解約できます)。

しかし「みどりくじも外れたし、使わないLINE Payのアカウントが作られたままっていうのも気持ち悪い…」という方もいらっしゃると思うので、LINE Payの解約(退会)方法をご紹介しますね。

LINE Payの解約(退会)方法

まずはLINEを起動し、「LINE Pay」をタップ。

すると、みどりくじでアカウントを作られていた方はここでパスワードの入力を求められます。アカウントはすでに開設済みですがパスワードは未設定なため、解約するためには一旦パスワードを設定してください。

その後「設定」→ページ最下部の「解約」と進み、

「解約」→「はい」でアカウントの解約完了です。

勝手にアカウントが作られてしまってもその後利用しなければ特に問題はないかとは思いますが、「使わないのにアカウントがあるのは気持ち悪い」という方はぜひ参考にしてみてください!

ちなみにLINE Payについて詳しくご紹介した記事もありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

「LINE Pay」がスタート!友達へ簡単に送金ができるぞ

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?