【えぇ…】218万円で販売されていたAppleの”あの高級製品”、なんと165万円オフに

26

2017.04.21

こんにちは、yumiです。

最高で218万円という驚きの価格とともに2015年に発表されたApple Watch。

「スマートウォッチなのに高級時計ブランドのような値段」ということで大きな話題となりましたが、昨年登場した第2世代では18金仕様の高級モデル(Apple Watch Edition)は姿を消してしまいました。

そんな中Apple Watch専門店がある伊勢丹のオンラインショップにて、このApple Watch Editionのセールが行われているとのこと。なんと最大で165万円引きになっていますよ(;´Д`)

半額以下の価格で販売

2015年にお目見えしたApple Watch。ラインナップは、

  • Apple Watch Sports
  • Apple Watch
  • Apple Watch Edition

の3つとなっており、特に注目を集めたのは一番安くても121万円から、最高で218万円するという「Apple Watch Edition」でした。18金が使われている、まさに高級時計…!

Image by Apple

Appleがブランドイメージを向上させたい思惑が見え隠れする製品で、今後もおそらくEditionモデルは続行するのだろうな…と思われていましたが、なんと翌年の2016年に発表されたApple Watch Series 2(第2世代)では姿を消すことに。

「Apple Watch Edition」というモデル名は残っているものの18金仕様からホワイトセラミック仕様となり、価格も12万円ほどと前モデルから考えればお手頃な価格帯へとシフトチェンジされました。

100万円超の高級時計はわずか1世代、たった2年で姿を消したわけですね…。

しかしどうやら在庫はまだあるようで、Apple Watch専門店がある伊勢丹のオンラインショップで第1世代のApple Watch Editionが販売されているんです。見てみると…

発売当初は税込138万2,400円だった「Apple Watch Edition」が、なんと96万7,680円オフの41万4,720円に!

さらにEditionの中でも最も高級な、税込235万4,400円のモデルが164万8,080円オフの70万6,320円に!

他にも100万円超のモデルが軒並み値下げされ、大体70%オフの価格となっているようです。

もちろん元値が高いので70%オフでも高いままには違いないんですが、わずか2年でここまでの値下げが行われるのはちょっとビックリですよね…。

スマートウォッチの中では圧倒的に成功していると言われているApple Watchだからこそ、このような値下げはスマートウォッチそのもののイメージに影響を与えかねない気がしてしまいます。

…とは言え、値下げは購入したいユーザーにとっては有り難いもの。165万円値引きされても70万円ですが、気になっていた方はこの機会に購入を検討してみてはいかがですか?

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事