ヤマトの送料値上げでAmazonプライムも値上がる?いくらになるのか計算してみた

49

2017.03.13

こんばんは、yumiです。

ネット通販界の巨人Amazon。ネットユーザーなら誰でも1度は使ったことのあるサービスですが、ヘビーユーザーならずともAmazonプライム会員に加入している、という方は多いのではないでしょうか?

しかしこのプライム会員、もしかしたら近いうちに値上げとなるかもしれません…!ということで今回は「値上げの理由」をご紹介しつつ、値上げ幅の予想をしてみたいと思います。

ヤマト運輸の送料値上げとは

先日かみあぷでは、「再配達の有料化もありえる!?ネット通販増加でクロネコヤマトが27年ぶりに送料値上げへ」というニュースをお伝えしました。

ネット通販の拡大で宅配個数が増加しているのにも関わらず、ドライバーを中心とした人員が不足。さらにAmazon参入等の影響もあり、平均単価も下がっているとのこと。

そのためヤマト運輸は、

  • 特定時間帯の配送中止
  • 送料の値上げ

などを検討しているそうです。

Amazonプライムとは

さて今回の送料値上げのニュースにおいて、すべての原因というわけではなくとも、Amazonを抜きには話せませんよね。

Amazonには「Amazonプライム」という有料会員制度を取り入れており、

  • 映画やTV番組が見放題の「プライム・ビデオ」
  • 100万以上の曲が聴き放題の「Prime Music」
  • 容量無制限で写真を保存できる「プライム・フォト」

などさまざまな特典が利用可能なのですが…。

プライム会員のメイン特典はやはり「無料の配送」です。非プライム会員の場合、配送料は以下。

  • 2,000円(税込)以下の商品の配送料350円
  • 注文確定日から3日以内に商品が届く「お急ぎ便」は360円
  • 注文確定当日に商品が届く「お急ぎ便」は514円
  • 指定の日時に商品が届く「お届け日時指定便」は360円or514円

これら配送オプションを、プライム会員はすべて無料で利用できます。

そしてプライム会員料はというと…年間3,900円。

1ヶ月に1回配送オプションをつけて買い物すれば簡単に元がとれますし、上述したプライム・ビデオなども使えると考えると、入らない手はない…と言っても良いサービスとなっています。

もちろんこのプライム会員サービスがすべての原因というわけではありません。が、運送会社の大きな負担になっているというのは間違いないでしょう。

さて、そうなると考えられるのが「ヤマト運輸の送料の値上げによってAmazonプライムの会員料も高くなるでは」ということ。

プライム会員費はどのくらいになる?

実はプライム会員費は国によって異なり、日本の3,900円はその中でも格安の部類なんです。アメリカでは

  • 月払いの場合:1ヶ月10.99ドル(約1,260円)
  • 年払いの場合:1年99ドル(約1万1,300円)

となっており、日本では特典の1つとなっている「プライム・ビデオ」は対象外。別途1ヶ月8.99ドルを払う必要があります。日本の3,900円に比べるとかなり高い印象ですね…。

Photo credit: pictures of money / Foter / CC BY

さて、では配送料はどうなのでしょうか?

まずは日本から。Amazonの配送を担っている運送会社はさまざまありますが、ここはヤマト運輸を見てみます。

発送地と着地の地域や荷物のサイズにもよりますが、大体750円〜4,000円ほど(参考:ヤマト運輸

例えば関東から信越や中部など隣の地域まで160サイズの荷物を送った場合、1,836円ということになります。

そしてアメリカ。こちらも運送会社はさまざまなのですが、どうやらプライムで使われるのはUPSという運送会社が多いようです(参考:Quora

ということでUPSにて隣の州に160サイズの荷物を送る場合の料金を調べてみると…

所要日数2日の、一番安いプランでなんと44.51ドル(約5,100円)!

※ヤマトもUPSも、大体300kmほど離れた場所までの配送料となっています。

この配送料はヤマトもUPSも個人で利用した場合なので、Amazonとの契約では料金が異なるのは間違いないんですが、それでもこの価格差は驚きですよね。

しかしよくよく見てみると、プライム会員費と配送費は意外と連動しているような気も…?

ということでこのことから推測するに、もしヤマトが1割値上げをしたらプライム会員費も1割値上げ=4,290円というように「ヤマトの値上げ幅によって、そのままプライム会員費に影響する可能性がある」と言えそうです。

もし3割増しとなればプライム会員費は5,000円超えに。今までが安かっただけに、ちょっと躊躇してしまうユーザーも多くなるかもしれません。

現時点でAmazonは「送料無料は大事なサービスで値上げする予定はない」とは言っていますが、ヤマト運輸の値上げ幅によっては、プライム会員費の値上がりなどは覚悟しておいたほうがいいかもしれませんね…。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事