これでより快適に!屋内のWi-Fi強度をマッピングできる『Wi-Fiミレル』

24

2016.12.30

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

皆さんはWi-FiでiPhoneを使っている時、イマイチ通信が安定しない事とかはありますか?

原因は様々ですが、その原因の1つである「電波強度」を測定できる『Wi-Fiミレル』が簡単で便利だったので、ご紹介させていただきます。

Wi-Fiミレル
ユーティリティ
無料

ヒートマップも作れる

『Wi-Fiミレル』はWi-Fiの電波強度測定に特化したアプリで、できる事は少ないですがなかなか優秀なアプリ。

iPhoneをWi-Fi接続状態でアプリを起動するだけで、現在の電波強をすぐ確認する事ができます

電波強度は0〜100の値で表示され難しい単位の表示などはなく、専門知識がなくても単純な強度を知る事が可能

バーのカラーが緑色だったら基本的に通信速度などに影響がでるような事はなさそうですね。

接続しているWi-Fiの情報も確認でき、画面上部のタブを「情報」に切り替えるだけで接続情報などが一覧表示されます。

そしてこのアプリの特筆すべきところは「ヒートマップ」作成機能で、Wi-Fiの強度を見取り図に重ねて保存する事ができ、Wi-Fiの強度を直感的に把握する事ができちゃいます

画面上部の「ヒートマップ」を選択するとヘルプが自動的に起動するので、あとは指示に従うだけで簡単にヒートマップの作成が可能。

まず始めに「ヒートマップ」画面の「開始」をタップし、方眼紙のような画像を表示させます。

次に画面一番下の「間取り」を選択し、画像を読み込みます。

記事では間取り図を読み込んでいますが、おおよその寸法が合っていれば手書きのものを撮影したもので大丈夫ですよ。

画像を読み込んだら、あとは強度を計りたい場所に移動して画像の対応部分をタップするだけ。

その部分の現在の電波強度を数値とカラーで記憶し、どの場所でどのくらいの電波強度が確保されているのかサクサク記録できます。

場所によって電波強度が大きく変化することもあるので、一番電波強度が強い場所を覚えておけば不安定時のイライラを体験せずに済みますね。

まとめ

いかがでしたか?

これから帰省して実家で過ごしたりする人も多いと思うので、実家の電波強度をサクッと調べて快適な正月を手に入れましょう。

実家や自宅の他、勤め先やよく行く公共施設なんかのWi-Fi強度を調べておくと、キャリア通信量の節約にもなって良いと思います

Wi-Fiミレル
ユーティリティ
無料

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事