ついにスクショ撮影音が無音にできるiOS 10.2が正式リリース!シャッター音も小さくなったぞ

54

2016.12.13

ども!ともぞうです。

以前、iOS 10.2のベータ版ではスクリーンショットの撮影音が無音化できるようになったとお伝えしていましたが、その機能はそのままに正式版がリリースされましたよ。

爆音だった写真撮影時のシャッター音も小さくなって、アップデート必須です!

スクリーンショット撮影音が音量調整が可能に

ついに!望んでいた改善が盛り込まれた、iOS 10.2が正式リリースされました。

iPhoneで確認できるアップデート内容は米国のみで使用できるTV Appや絵文字のアップデートと表示されるので、急いでアプデしなくてもいいのかなと思いますが…

気になるのは先日かみあぷでもお伝えしていた、ベータ版でのスクショ撮影音の音量調整ができるようになっていた点。

さっそくアップデートして、マナーモードにして撮影すると…

Photo by osx411

今まで通りカッシャアアアと撮影音が。単純にマナーモードにしただけでは音は変わらないようです。

その状態でボリュームボタンの「ー(マイナス)」を押すと、着信・通知音の表示が出てくるので、ここでボリュームを最低にしてもう一度撮ってみると…

音が鳴らない!いやーついに来ましたねーこれは本当にうれしい。

2016.12.13 9:10追記
上記にてサイレントスイッチでマナーモードにしても音が鳴ると書いておりましたが、再度試したところマナーモードにするだけで、スクリーンショットの撮影音は無音になりました。お詫びして訂正いたします。

そして写真の取る時はスクショのように無音にはできませんが、今までの爆音からだいぶ小さな音になっていました。

ただし盗撮対策なのか、カメラを起動した状態でスクショを撮影する時だけはいくらボリュームを小さくしていてもシャッター音と同じ音量が出るようになっていたのでご注意を。

アップデートは、iPhoneやiPadをWi-Fiに接続した状態であればワイヤレスで実行可能ですが、当初アップデート中に不具合もあったりしたので、できればパソコンでiTunesでのアップデートが確実です。

Wi-Fiでアップデートする場合には設定アプリを起動して、一般→ソフトウェアアップデートへアクセス。「ダウンロードとインストール」をタップし、規約に同意するとインストールが始まります。

他にも細かいアップデート内容があるiOS 10.2ですが、何と言ってもメインはやはりスクショ撮影音とシャッター音の変更。今まで気になっていた方はぜひアップデートしてお試しください!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事