DMMのオンラインゲー「カオスサーガ」がたった26時間でサービス終了…その理由が明らかに

15

2016.11.17

by yumi

こんにちは、yumiです。

11月15日12時30分よりサービスが開始されたDMMのオンラインゲーム「カオスサーガ」。しかし26時間30分後の16日15時になんとサービスが終了!

一体なにが起きたのでしょうか?本日、DMM GAMESに正式なコメントが掲載されたのでご紹介します。

26時間でサービスが終了した理由とは?

事前登録者1万人を突破し、期待度の高かったDMMの新作オンラインゲーム「カオスサーガ」。しかし、

  • 15日12時30分:正式リリース
  • 16日10時35分:緊急メンテナンス開始
  • 16日15時00分:サービス終了

と、正式リリース開始からわずか26時間30分でサービスが終了される事態に…。

ユーザーからは「スクウェア・エニックスのゲーム「FF11」のデータを流用しているのでは?」との指摘もありましたが、本日DMM GAMESに正式なコメントが発表されました。以下全文です⇓

この度、弊社は、弊社のオンラインゲームプラットフォーム「DMM GAMES」において配信されていた、「カオスサーガ」について、同ゲームの提供・運営元である株式会社ブライブより、同ゲームが他社の権利を侵害している可能性があるとの連絡を受けました。

権利侵害が事実であれば、コンプライアンスの観点から弊社としても看過できかねる上、弊社の利用規約に違反することにもなるため、株式会社ブライブの同意のもと、「DMM GAMES」における「カオスサーガ」の配信を直ちに停止することと致しました。

なお、既に「カオスサーガ」にてDMMポイントを消費されたお客様に対しては、ポイントの返還を済ませております。

この度は、「DMM GAMES」におきまして、かような混乱が生じてしまったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

「他社の権利を侵害している可能性がある」とのことから、ユーザーが指摘していた「FF11のデータ流用」は事実だったと考えられます。

そのデータ流用とは一体なんだったのかというと、どうやらキャラクターのグラフィックの模様。

おそらく切り貼りされている方が「カオスサーガ」かと思われますが、ちょっと見分けがつかないですねこれ…。

さらにこちらも「カオスサーガ」のキャプチャ画像ですが、「砂地ダチョウ」ってこれチョコb…げふんげふん

ここまでとなると、リリース前になぜ誰も気づかなったのか不思議なレベル(;´Д`)

キャラクターを新たに、本当の意味での「新作」に期待したいですね。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事