採用の可能性大いにあり!全面ディスプレイのiPhone 8コンセプトイメージが格好いいッ

98

2016.10.31

こんばんは、yumiです。

Lightningが廃止される、ホームボタンがなくなる、5インチモデルが出る、ARが搭載される…発表まで1年もあるというのに、次々と新情報が出て来るiPhone 8こと次期iPhone。

10周年ということもあり期待度はすでにMAX近くですが、この度その期待度をさらに高めてくれるコンセプトイメージが登場しました!もうこれ採用でいいんじゃないですか…!

かっこよすぎるiPhone 8コンセプトイメージ

今回、iPhone 8のコンセプトイメージを発表したのはエクステリアデザイナーのMatteo Gentile氏。YouTubeに動画を公開しています⇓

まずパッと目を引くのは、その薄さ。

iPhone 7は厚さ7.1mmですが、このコンセプトイメージだとなんと約半分の4mmとなっています。

イヤホンジャックが廃止されたとは言えLightningコネクタもあるはずだし、こんな薄さ実現できるの…?と思いますが、どうやらMatteo氏は、ワイヤレス充電が搭載されることを前提としている模様。

さらにディスプレイにはこれまた噂にある有機EL(OLED)となっており、ホームボタンはディスプレイに埋め込まれたバーチャルボタンという形に。

ベゼル(枠)がなくなりホームボタンも埋め込みとなったことで全面がディスプレイとなっています。

だから壁紙を設定するとこんな感じ!もはやスマホというより絵画のようなアート作品のようですねw

しかしやはりこれはコンセプトイメージですし「全面ディスプレイなんて現実に可能なの?」と思ってしまいますが、実は数多くあるスマホの中には、すでにiPhoneよりもベゼルが狭いタイプもあり、例えば中国のXiaomiが11月に発売する「Mi Mix」は画面占有率が脅威の91.3%

本体サイズはiPhone 7 Plusとほぼ同じですが、ディスプレイサイズは6.4インチと7 Plusよりも0.9インチ広くなっています。

本来ベゼル部分に設置しなければいけない通話用スピーカーなどは、筐体を通して音声を聞き取る「Ceramic drive Unit」という新技術を採用することにより取り除くことが可能になったそう。

インカメラのみ、唯一ベゼルがある下部に設置されているとのことですよ。

先を行かれた感じでiPhoneユーザーとしてはちょっと残念ですがw、このように実現可能ということで「iPhone 8の全面ディスプレイ」にも期待が持てるんじゃないでしょうか…!

例年通りであればもう少し時間が経つと徐々に画像がリークされ始めるので、今の時期が一番好き勝手想像出来る時かもしれませんw

みなさんはiPhone 8に全面ディスプレイやワイヤレス充電、採用されると思いますか?

参考:YouTube, gori.me

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事