補助に最適!画像呼び出しや計算、Web検索などがその場でできる無料キーボード『ReBoard』

7

2016.10.04

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

皆さんはiPhoneにサードパーティのキーボードを使っていますか?

筆者は「日本語-かな(フリックのみ)」一択だったのですが、今回見つけた『ReBoard』が補助キーボードとしてなかなか優秀だったので紹介させていただきますね。

ReBoard Keyboard
ユーティリティ
無料

メインにはできないけど補助には最適!

この『ReBoard』、残念ながら日本語入力に対応していないのでメインで活躍することはまずないのですが、補助キーボードとして大いに役立つので、どんな補助が可能なのかご説明いたします。

1つ目の機能は「画像呼び出し」。カメラロールの画像を「写真」からいちいちコピーせずに、キーボード上からコピーすることができます。

呼び出し方は簡単で、キーボード左上の「⌘」をタップして「写真アイコン」をタップするだけ。

呼び出したい画像を選択して次に表示される「Insert/Copy Image」をタップすれば、「写真」で操作した時と同様にクリップボードにコピーされます。

ちなみに「⌘」>「文字入力」>「写真アイコン」と操作すると、Webでの画像検索も可能(ただし英語に限る)。

2つ目の機能は「計算」で、「⌘」をタップした後に数式を入力し「計算アイコン」をタップすると解答を表示、解答をタップして「Insert Text」を選択すれば「⌘」の前にペーストしてくれます。

注意点としてはこのキーボード上で入力しなくてはならないので、各キーボードボタンの上に小さく表示されている数字と記号をスワイプで入力する必要があります。

3つ目の機能は「単位換算」で、例えば「50ポンド(50lb)」って何kg?って計算が可能。

「⌘」をタップした後に「50lb」と入力して「単位換算アイコン」を押すと、今回は重さの単位なので「kg」や「mg」といった単位に置き換えてくれますよ。

4つ目の機能は「マップ」で、「⌘」をタップした後に単語(日本語のローマ字表記で大丈夫)を入力し「マップアイコン」を押すと場所を検索してくれます。

表示された結果をタップし、「Copy Link」を選択すればGoogle Mapのリンクをクリップボードにコピーでき、位置情報をサクッと共有することができます。

最後は地味ですが「カーソル移動」で、キーボードの「spaceキー」をタップしたまま左右に動かすと、動かした分だけ左右にカーソルが移動。

「ロングタップで移動させりゃ良いじゃん」と思われるかも知れませんが、文字が小さくてうまくカーソルを持っていけない時やちょっとだけズレちゃった時には結構重宝しますよ。

本当は他にもかなりの数の機能があるのですが、日本語に対応していないのでどうにも使いにくく、日本語への対応を願わずにはいられません。

まとめ

いかがでしたか?

実は昨年かみあぷでも一度ご紹介しているこの『ReBoard』、当時は240円での販売だったのですが、いつの間にか無料になっていました。

いつ有料に戻るかもわかりませんので、気になる人はとりあえずダウンロードしておく事をオススメします。

ReBoard Keyboard
ユーティリティ
無料

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事