神アプデきた!一度設定すれば無料Wi-Fiに自動接続してくれる『タウンWiFi』がコンビ二にも対応

43

2016.06.21

ども!ともぞうです。

最近では色々なお店や施設で使えるようになった無料Wi-Fiですが、最初の登録やログインなどが面倒で結局使わない…なんてことありますよね。

そんな面倒くさい!を解決してくれるアプリとして先日、アプリ側で設定すれば自動接続してくれる『タウンWiFi』をご紹介したのですが、アプデでコンビニにも対応しますます使いやすいアプリになっていましたよ。

一度設定してしまえばほったらかしでOKなので、通信量節約も兼ねて入れておくと便利ですよ!

街中のWi-Fiに無料で自動接続 – タウンWiFi
ユーティリティ
無料

設定可能な施設にコンビニや飲食店など5万スポットが追加

色々なところで提供されている無料Wi-Fiをそれぞれ個別に設定することなく、自動接続してくれるのが『タウンWiFi』。

先日、通信量の節約に使えるとご紹介したのですが登録できるWi-Fiスポットが少ないのが唯一の難点でした。

そんな『タウンWiFi』が今回のアップデートにより、自動接続設定に45種類・5万スポットが追加されたんです。

主に追加されたスポットは以下。

  • コンビニ:セブンスポット、ローソン、ファミマ
  • 飲食店系:スターバックス、デニーズなど
  • 施設系:イトーヨーカドー、ダイエー、アウトレット、東急ハンズなど
  • 自治体系:銀座、久留米、船橋、倉敷など
  • その他:関西国際空港、FREEMOBILE(自動販売機設置型)など

特に注目なのがコンビニへの対応。今までも無料で接続は出来たのですが、会員登録やログイン処理が必要だったのが難点でした。

さて実際どんな感じで使えるのか早速使ってみますよ〜。

まずはアプリをダウンロードしたら、自動接続したい施設をポチポチと選択。自分がよく行くお店を見つけたらとりあえず、チェックしておきましょう。

選択が終わったら「選択した自動接続先を追加」を押すと、ユーザー情報入力画面に。

アプデ前はメアドの入力が必要だったのですが、アプデ版では必要なのは性別と生年月日のみ。入力が終わったら、登録を押してプロファイルをインストールすれば完了。

アプデ前はメアドまで入力が必要でしたが、余計な個人情報の入力が一切ないっていうのもうれしいですよね。

さっそくローソンに行ってみると、今までブラウザ画面でのログインが必要だったのですが…

『タウンWiFi』から通知がくれば、以降はログインしなくてもそのまんま使えちゃうんです。(最初の接続時だけ通知をオンにしていると表示されます。)

続いてファミマに移動してチェック。ファミマもブラウザでのログインが必要なのですが、『タウンWiFi』が一度動けば以降は何にもしなくてOK。

こーんな感じで、最初にアプリで設定してその施設で接続されれば以後は、特に何も考えなくても自動的にWi-Fiに接続してくれるという訳です。

これさえ入れておけば、行く先々で自動的にWi-Fiに接続してくれるので通信量の節約になるのは間違いなし。ぜひ試してみてください!

街中のWi-Fiに無料で自動接続 – タウンWiFi
ユーティリティ
無料

注意事項

アプデ版にて自動接続設定時にインストールしたプロファイルを手動で削除してしまうと、再度入れられなくなる不具合が出ているそうです。

自動接続の設定を解除したい場合には、画面の「自動接続先」から「自動接続をやめる」を押しておけば接続はされなくなります。

おそらく次のアプデで改善されると思いますが、利用時にはご注意下さい。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事