【小技】ある物を一緒に買うだけ!Amazonの送料350円を67円にする方法

51

2016.05.18

ども!ともぞうです。

今まで購入額がいくらだろうと送料無料だったAmazonが4月の初めから2,000円未満の場合に送料350円がかかるようになりました。1つだけでいいのにまとめ買いするのもなぁ…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は2ちゃんねるで話題になっている「通常配送料350円を実質67円にする小技」をご紹介いたします。

少しでも送料を安く抑えてAmazonを使いたいという方は必見ですよ!

書籍の場合は購入額に関わらず送料無料になることを利用

Amazonは4月頭に配送料の改訂を行い、購入額が2,000円未満の場合には通常配送料350円が掛かるようになってしまいました。

今までいくらのものでも送料無料だったAmazonが魅力的だっただけに、2,000円以上というハードルがあると合わせ買いなどを考えなければならず…送料無料で使おうと思うとなにかと面倒。

そんなこともあり、かみあぷでは「購入金額に関係なく送料無料で買えるオンラインストア」をご紹介したりもしていたのですが「なんだかんだ慣れてるAmazonが便利」ってなりますよね?

そこでご紹介したいのが2ちゃんねるで発見された、通常送料350円を実質67円にする方法なんです。

この小技、「Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料」というルールを利用したもので、安い書籍を見つけて一緒に買えば送料無料になっちゃうということなんです。

といったってそんな安い本はないでしょ?と思ったのですが、見つける人はいるもので「小学校学習指導要領解説 理科編―平成20年8月」という本がたったの67円!

これを一緒に買えば送料無料になるので、実質この本の代金67円分が送料分という訳です。

と言っても本当に送料が無料になるのか気になる…ということでまずは1,000円未満のこちらの充電ケーブルだけをカートに入れてレジへ。当たり前ですが、2,000円未満なので通常配送料350円が発生しています。

この状態で「小学校学習指導要領解説 理科編―平成20年8月」をカートに追加して、あらためてレジまで進むと…

書籍が追加されたことで、ちゃーんと送料が引かれて送料は無料になっていますよ!

完全に今まで通りとはいきませんが、送料が実質67円で済むのはありがたいですよね。

そんなことで、ひょんなことから有名になってしまったこの「小学校学習指導要領解説 理科編―平成20年8月」は、カテゴリーでベストセラーになるという展開にw

さらにこのシリーズには75円の「小学校学習指導要領解説 外国語活動編」や87円の「小学校学習指導要領解説 図画工作編」などもあるので、67円のものが在庫切れしたりしていたらこちらを活用するという手もありますよ。

今回ご紹介したのはたまたま安かった「小学校学習指導要領解説」というシリーズでしたが、「Amazon.co.jpが発送する書籍」であれば送料は無料になるので、ぜひこのテクニックを使って、Amazonを上手に活用してくだいね!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事