『パズドラレーダー』リリース初日から大荒れ!ゲーム画面から現在位置がバレると騒ぎに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.03.18ゲーム

ども!ともぞうです。

『パズドラ』と連動する位置情報を使ったゲームとして昨日リリースされた『パズドラレーダー』ですが、さっそく暗雲が立ち込めております。

かみあぷでもリリースされてすぐに記事を公開したのですが、その後「ゲーム画面にある数値を入れると現在位置がバレる」と判明し、記事に追記を入れる事態となりました。

一体どういうことなのか騒ぎの顛末と、今回何が問題になったのか詳しく解説いたします!

ゲーム画面に表示されている数字が緯度経度を表していることが問題に

『パズドラレーダー』は『パズドラ』と連動して位置情報を元にオーブを獲得することで、壁紙やパズドラで使えるモンスターを貰えるというゲーム。

実際の自分の今いる位置を起点にオーブが表示されるので、宝探し感覚で歩きまわってオーブやモンスターをゲット!!というゲームだったのですが….

ゲーム画面の数値が、緯度経度を示していることに気付く方が現れる。

試してみた人が驚愕

そして騒ぎは拡大…

ついには公式アカウントが注意を呼びかけるとともに、次回アップデートで非表示設定の実装をアナウンスする事態に。

そして真偽は分かりませんが、こんな怖いツイートも…

こんな流れで騒ぎが大きくなってしまった『パズドラレーダー』ですが、そもそもどういうことなのか説明しますね。

もう一度ゲーム画面を見てみましょう。注目するのは左上の方に2つの数字

この数字をメモって、マップアプリの検索欄に,(カンマ)で区切って入れると…

完全一致とは行きませんでしたが、ほぼ現在位置に近い場所に数字が示す場所が!

この数字、実は経度緯度を表していて、地図アプリで検索するとその場所が表示されちゃうんですね。これが自宅バレ!とか言われている理由です。

なので何も知らないで『パズドラレーダー』はじめたよーなんて、Twitterにゲーム画面をアップした日にゃあ私はここにいますよーって教えているのと一緒という訳。

現実の位置と連動して、お宝を取りに行くという要素が位置情報ゲーとして面白いだけに今回の騒ぎは非常に残念。早くアップデート版が出て名誉挽回をしてもらいたいですね。