【小技】Wi-FiがなくてもOK!3G/4G回線で100MB超えのアプリをダウンロードする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.03.05小技

こんにちは、菊太郎です。

ほとんどのアプリは3G/4G回線でもWi-Fiでも『App Store』からダウンロード出来ますが、100MB超えのファイルサイズの大きいアプリの場合、Wi-Fiに接続していないとアプリをダウンロード出来ません。

そうなると外出中に欲しいアプリを見つけてもすぐダウンロードできなかったり、そもそも自宅にWi-Fiがないなんて方はすんごく不便ですよね…。

しかし今回、3G/4G回線でも100MB超えのアプリをダウンロードする方法を「情報化学屋さんを目指す人のメモ」さんが紹介していたので、実際に試してみましたよ〜!

巨大なアプリでもモバイル回線でダウンロードする方法

100MBを超えるファイルサイズの重たいアプリの場合、3G/4G回線ではダウンロードすることが出来ず、Wi-Fi環境のある所に行かなければなりません。

ですが、4G回線でも100MB超えのアプリをダウンロードすることが出来るようになるちょっとした小技があるので、さっそくご紹介します!

まずは、3G/4G回線で100MB超えアプリをインストールするときに出てくる「このアイテムは100MBを超えています」ダイアログの「OK」をタップ。

するとダウンロード停止状態になるので、その状態のままiPhoneの電源を切ります。

そして改めて電源を入れてみると…なんと、4G回線にも関わらずダウンロードがはじまりました!

電源をオン・オフするだけで超簡単にダウンロードできてしまいましたよ。

ただしこの方法を頻繁につかうと、すぐに通信料をオーバーしてしまうので注意が必要です。

例えば今回ダウンロードした『ファイナルファンタジー9』は2GB以上あるので、かけ放題の標準5Gプランだとダウンロードするだけで1ヵ月に使える通信料の半分弱を使ってしまうことに…。

通信量のことを考えると、もちろんWi-Fi環境でダウンロードした方がいいですが、外出中「あのアプリを使いたいっ」という時には重宝する小技なので、ここぞと言うときに使ってみてくださいね〜!

菊太郎はこう思う!
16GBのiPhoneを使っている方は小まめにアプリを消すことが多いと思うので、この小技は特に活用できそうですよねヾ(*゚∇^*)ノ~

関連する記事

コメント