背面にサブディスプレイ!予備バッテリーも搭載したiPhoneケースがIndiegogoに登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.03.04周辺機器(アクセサリ)

こんにちはkimiです。

3年ほど前にお伝えした背面に電子ペーパーディスプレイ内蔵のiPhoneケース、「popSLATE」がさらにパワーアップして帰ってきました!

その名も「popSLATE2」。背面ディスプレイに加え今回はバッテリーケースの機能も内蔵し、さらに便利になっていますよ。さっそくご紹介します!

背面にニュースや時計、予定などを表示できるぞ

「popSLATE 2」は電子ペーパーのディスプレイを内蔵したiPhone6/6s/6 Plus/6s Plus用ケース。まずは動画をご覧ください。

Kindleなどの電子書籍リーダーでも採用されている電子ペーパーは、表示内容を切り替えるときにしか電力を消費しないので常時情報を表示させることが可能

見たい情報を予め設定しておけば「iPhoneの画面をつける→ロックを解除→アプリを探す→アプリを起動して情報を確認」というステップを省略して、iPhoneを裏返すだけで最新の情報をチェックできますよ。

具体的には以下のような情報を表示できます。これらは常に最新の情報が保たれるそう。

  • 天気や株価などのダッシュボード
  • RSSフィード
  • ToDoリスト
  • QRコードやバーコードなどの会員証や搭乗券情報
  • 電子書籍
  • 画像
  • 時計

さらに3年前に発表された「popSLATE」に比べ、ケース自体にiPhoneを充電できる予備バッテリーを内蔵しているのが大きな特徴です。

この予備バッテリーがバッテリーケースとして働き、通話なら9時間、ブラウジングなら4時間延長できるとのこと。

これだけの機能を内蔵しておきながら、厚さはたった4mm増えるだけ。背面の操作は背面ディスプレイ下部に搭載されたタッチパネルで行います。

充電はLightningケーブルで可能で、もちろんiPhoneに装着したまま充電できます。

ケースを装着する前と同じ感覚で充電できるのはいいですね!ちなみにMFi認証も取得しているそうなので、安心して利用できますよ。

こちらの「popSLATE 2」は現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで投資を受付中。

原稿執筆時点では日本への送料を含めると89ドル(約10,168円)で入手可能となっています。気になる人はぜひチェックしてみてください!

参考:Indiegogo,YouTube

関連する記事