【216円】コスパ最強!ダイソーの2つの商品を組み合わせて作るスマホ用三脚が超おすすめ

17

2016.03.01

ども!ともぞうです。

以前、100円ショップの商品を使ったスマホ用三脚の作り方をご紹介したのですが、ホルダー部分がiPhone 6以上のサイズに対応しておらず使えなくなってしまいました。

そこで新たに100円ショップで探したところ、ダイソーで2つの製品を組み合わせて作るスマホ用三脚が売っていたのでご紹介したいと思います。

たったの216円でちゃんとした三脚になるので、旅行や飲み会などに持っていくのにおすすめですよ!

ホルダーと三脚を組み合わせてスマホ用三脚に

これからの卒業式シーズンや旅行などであると便利なのが、スマホ用三脚ですよね。

かみあぷでは以前も100均の商品で作るスマホ用三脚の作り方をご紹介していたのですが、ホルダー部分がiPhone 6サイズ対応していませんでした。

そこで新たに100円ショップの製品で作れないかと探したところ、最初に見つけたのがダイソーのスマホ用三脚。

もう買うだけでOkなスマホ用三脚で、お手軽に済ますならこれでOKな一品。しかしながら曲げて調整のできる足の部分がおもったより可動範囲が狭くて、使い勝手としてはイマイチ…。

そこで見つけたのがこちらの2つ。スマホ用ホルダーとデジタルカメラ用三脚。

このスマホ用ホルダーにはネジ穴が付いているので、三脚側のネジにセットするだけで…

スマホ用三脚になっちゃうんです!いや〜簡単すぎてちょっと物足りないw

そして肝心のホルダー部は約55~80mm幅に対応となっており、ケースを着けたままのiPhone 6をセット可能。

iPhone 6 Plusもケースを着けなければ、セットすることができますよ。

iPhoneの保持角度は、三脚の根本にあるネジである程度は調整できますし、

バランスを取るのがちょっと難しいですが、iPhoneを縦向きに保持することもできますよ。

またちょっと無理矢理ですが三脚の足を伸ばしてiPhoneの角度を調整すれば、簡易的な自撮り棒として使うことも出来ます。

という訳でこんな感じで使えるiPhone 6 Plusにまで対応したスマホ用三脚が、216円でできちゃいました

これからのシーズン、会社の送別会や学校の卒業式などなど集合写真を撮る場面が増えると思いますので、たったの216円で作れるスマホ用三脚、ぜひ使ってみてください!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事