今春Apple Watch Sが出る!?ドコモ機種変がお得なキャンペーンを開始!2月3日のiPhoneニュース

12

2016.02.03

こんばんは、ともぞうです。

みなさま、本日も1日お疲れ様でした!今日は節分の日でしたが、豆まきや恵方巻きを食べたりした方も多いのではないでしょうか。

さて1日の終わりにiPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

2月3日のiPhone / Webニュース

Apple Watchがバージョンアップして今春に登場!?海外アナリストが予測

本日、Appleが3月15日に発表イベントを開催して、4インチiPhoneなどを発表するのではないかとお伝えしました。

その発表内容の一つとしてApple Watchは新たなバンドが出ると伝えられていますが、海外の有名アナリストのGene Munster氏によれば「Apple Watch S」が出るとの予測もあるそうです。

Photo by Apple(日本)

内容的には内部ハードウェアやバッテリーなどがバージョンアップされるのではないかとのこと。華々しいデビューから、その後あまりいい話の出てこないApple Watchだけにバッテリー改善版が出るとなるとまた話題になりそうですね。

Apple、今春に「Apple Watch S」を投入?? − 著名アナリストが予想 (引用元: 気になる、記になる…)

実質0円を廃止したドコモ、機種変更でお得になるキャンペーンを開始

2月より実施されている実質0円廃止で実質値上げとなった各キャリアのiPhoneですが、ドコモは2・3月限定で機種変更の場合に割引額が増額になる「春のおとりかえ割」を実施しているそうです。

対象機種はiPhone 6s/6s Plusで、iPhone 6s 16GBモデルの価格を見ると通常実質25920円となるところが、実質10368円で機種変更が可能とのこと。

Photo by NTTドコモ

実質0円廃止に伴うユーザー減をなんとか抑えようとの措置だとは思いますが、近いうちにドコモに追従してau、ソフトバンクも似たような施策を始めそうですね。

いずれにせよ既存ユーザーを優遇するキャンペーンは大歓迎なので、今後もこのような施策にキャリアには期待したいですね。

2月のドコモiPhone 6s/6s Plus、実は安くなっていた(機種変更のみ) (引用元: すまコジ)

意外と不正確!?活動量計測アプリの数値には最大30%の誤差があることが調査で判明

iPhoneに入れておくだけで、歩数など日常生活の活動を数値化してくれるフィットネス系アプリが数多くリリースされていますが、その数値の正確性に関して海外の大学が調査をした結果を発表しました。

トロント大学の調査結果によれば、医療目的で生活に取り入れるならばという前提になりますが、33ドルの歩数計の数値と比べて幾つかのアプリの数値は10〜25%少なかったり、多かったりしたそうです。

Photo credit: MJ Klaver via Visual hunt / CC BY

調査レポートによれば、スマホアプリではエラーが発生する確率が6.7%あり、スマホのGPSの影響もあるとのこと。普段歩数を把握する程度あれば、そこまで気にする必要はないとは思いますが、誤差があるというくらいには認識しておいたほうがよさそうですね。

フィットネストラッカーのデータは、ユーザーが思うほど正確ではないー最大で30%の誤差【調査結果】 (引用元: THE BRIDGE(ザ・ブリッジ))

任天堂のスマホ向けアプリ第2弾は人気キャラクターを採用!?

昨年期待したものの発表されたのが「Miitomo(ミートモ)」で、正直がっかりだった任天堂のスマホ向けアプリですが、第2弾には期待できそうです。

WSJによれば任天堂が先日開催した第3四半期業績発表にて、次のスマホ向けアプリには同社の人気キャラクターが採用されることが明らかにしたそうです。

任天堂の人気キャラクターといえば、マリオ・ゼルダ・カービーなどがいますが、どのキャラになるかまでは不明。個人的にはiPhoneでゼルダができたら楽しいだろうなあと妄想しておりますが、正式な発表が待ち遠しいですね。

任天堂、スマホ向けアプリ第2弾では人気キャラクターを採用へ | 気になる、記になる… (引用元: 任天堂、スマホ向けアプリ第2弾では人気キャラクターを採用へ | 気になる、記になる…)

ということで、今日のiPhoneニュースをお届けしました。それでは皆様、おやすみなさい( ˘ω˘)Zzz

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事