『AnyFont』iPhoneに任意のフォントを追加できるアプリ! PagesやNumbersで自由に利用できるぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.06ユーティリティー


どうもハンサムクロジです。

iPhoneに自由にフォントを追加し、PagesやNumbers、Keynoteなどで利用できるようにする『AnyFont』というアプリがリリースされていたのでご紹介します!

フォント自体は自分で用意してiPhoneに送る必要がありますが、普通ではできないことが簡単にできちゃいますよ!!

AnyFont
ユーティリティ
¥200

 



メールで簡単にフォントを追加

ということで、フォントを追加してみます。ダウンロードしたらアプリはとりあえず放置して、PCで任意のフォントを用意します。otfかttfの形式(ファイル名は英語のみ可)のものが使用できるので、フォントフリーなどのサイトでダウンロードしておきましょう!

ダウンロードしたフォントはメールでiPhoneに送ります。メールにフォントファイルを添付してiPhoneに送りましょう。メールは以下のように表示されます。ここでファイルをタップ!

1

すると「AnyFont」で開くという選択肢があるので、これを選択。アプリにフォントファイルが追加されます。

3

追加されたファイルを選択すると、プロファイルをインストールするよう促されます。自己責任でインストール!!

3

以上でフォントの追加は完了です。以下のようにPagesやNumbersで追加したフォントが利用できるようになりました!

4

iPhoneのシステム自体のフォントを変更できるわけではないですが、iPhoneの自由度を少しだけ上げる面白いアプリだと思います!

よかったらお試しください!!

AnyFont
ユーティリティ
¥200

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

コメント