ワンクリック詐欺の次は「ゼロクリック詐欺」!?どんな手法なのか試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.01.28ニュース

こんにちは、yumiです。

「ワンクリック詐欺」という名称は一般的になってから久しいですが、この度「ゼロクリック詐欺」という新しい手法が登場しました。

一体どのような詐欺なのか?セキュリティ大手のシマンテックがその例を公開していたので、実際に編集部でも試してみましたよ…!

ゼロクリック詐欺にご注意!

「ワンクリック詐欺」とは、ウェブサイトなどに記載されているリンクを1回クリック(タップ)しただけで一方的に「サービスへの入会契約が成立した」と表示され、その料金の支払いを求められるという詐欺。

すでに誕生してから10年以上が経っているそうです。

そして今回新しく登場したのが「ゼロクリック詐欺」。一体どのようなものなのかというと…シマンテックに紹介されていたゼロクリック詐欺サイトを例に見てみましょう。

さまざまな動画を掲載している一見普通のアダルトサイト⇓

1つの動画をタップしてみましょう。すると「動画再生の準備が完了しました」との表示が出たと思ったら…

なにも触っていないのに勝手に画面が切り替わり「16万円を払え」とのポップアップがΣ(゚Д゚)

「ワンクリック詐欺」だと「動画の準備が整いました」というページの下の方に「有料会員登録が必要です」というような文言が書いてあり、それに気づかずリンクをタップするとこのようなポップアップが出てくる…というのが手法でしたが、この「ゼロクリック詐欺」はトップページから1つの動画をタップしただけ。

なんの同意もしていないのに…というのが「ゼロクリック」の由来のようです。

さらにポップアップの「OK」を押すと電話発信バナーが登場。ご丁寧に番号通知させる「186」が付いています(;´Д`)

もちろん「キャンセル」を押して戻ると「誤作動で登録された方はこちら」という表記まで。

この手法を知らずに焦ってしまった方はこちらを押してしまいかねませんね…。うーむ、これは悪質。

ちなみにこのサイトのトップページに並べられている動画によっては、先ほどの「動画再生の準備が整いました」以外に、このような「再生ボタンページ」が表示されることも(再生ボタンを押すと先ほどのポップアップページに飛びます)。

もちろんこれは料金を支払う必要のない完全な詐欺。万が一電話をしてしまうと料金を支払うよう言われ、電話番号も知られていることから別の犯罪に使われる可能性もあります。

このようなサイトを見つけたらすぐにページを閉じ、絶対に電話しないよう注意してくださいね!

関連する記事

コメント