充電するだけでOK!バックアップがとれるLightningケーブルがクラウドファンディングに登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.01.28クラウドファンディング

ごきげんよう、菊太郎です。

iPhoneを落としてしまったり紛失してしまったり…今までのデータが全て台無しに(;´Д`)なんて時に役立つバックアップ。

常日頃からバックアップを取っておけば安心ですが、PCやWi-Fi環境が必要なので気軽に出来ない…という方も多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です!なんと充電するだけでバックアップがとれるLightningケーブルがクラウドファンディングに登場しましたよ〜!

充電するだけでバックアップがとれちゃう!

今回ご紹介するのは、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中のメモリ内蔵型Lightningケーブル「MEEM」。

通常のLightningケーブルと同様に充電できるのはもちろんのこと、なんと内蔵されているメモリにiPhoneのバックアップがとれちゃうんです!

通常iPhoneはiCloudやPCのiTunesにバックアップを作りますが、Wi-Fi環境が必要だったり、PCを所持していないと出来なかったりと、誰でも気軽にバックアップを取れるわけではありません。

ですがこの「MEEM」なら必要なものはiPhoneと電源だけ。充電するたびにバックアップが出来ちゃうので、意識してバックアップをとる必要がないんです。

さらにデータは「MEEM」のメモリ内に保存され暗証番号で保護されているので、データ流出の心配もなく安心して使う事が出来ます。

バックアップ出来るデータは、

  • 電話帳
  • カレンダー
  • メッセージ
  • 写真
  • 動画
  • 音楽

となっており、大体のデータは保存可能。

iTunesでバックアップを取るのと違い、完全なバックアップを取ることは出来ませんが、いざという時にこれだけデータがあれば安心ですよね!

「MEEM」は現在支援受付中で、3月11日まで資金を募集する予定とのこと。価格は、

  • 16GBモデル:40ポンド(約6,800円)
  • 32GBモデル:56ポンド(約9,500円)

となっています。興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

菊太郎はこう思う!
iPhoneのLightningケーブルは壊れやすいので、買い換えるときはこのケーブルにしてみるのも良いかもしれませんね☆-(^ー'*)bオッケー♪
参考:Kickstarter via CNET

関連する記事