『Google+』写真バックアップの大本命! iPhoneの写真を容量を気にせず自動でアップロードしまくろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


どうもハンサムクロジです。

FacebookやLINE、クラウドストレージアプリなど、様々な写真バックアップ方法をご紹介しましたが、これが大本命かもしれません。

GoogleのSNS『Google+』のアプリを使って、容量を気にせず写真や動画を自動アップロードする方法をご紹介したいと思います。これでiPhoneの残り容量を考えずにカメラアプリを使えるようになりますよ!!

Google+
ソーシャルネットワーキング
無料

 



アプリで設定するだけ!過去の写真もまとめて自動アップロード

『Google+』への写真のバックアップは、アプリの設定で機能を有効にするだけでオーケー。メニュー右上にある歯車をタップして「カメラと写真」を選択。

1

「自動バックアップ」を選択し、次の画面でオンにするだけです! 以上! とっても簡単!!

2

「自動バックアップ」を有効にするとずらっと設定項目が表示されます。基本はデフォルトのままでも良いのですが、「フルサイズのバックアップ」をオフに、写真・動画のバックアップするタイミングを「Wi-Fi経由のみ」にしておくのがオススメです!

3

「フルサイズのバックアップ」をオフにしておくと、保存容量にカウントされない2048×2048ピクセル以内に写真をサイズダウンしてアップロードしてくれるほか、動画も容量に影響のない15分未満で解像度が1,080p以下のものだけアップロードされるようになりますよ!

バックアップのタイミングを「Wi-Fi経由のみ」にするのはLTEの7GB制限対策です!

以上でこれから撮影する写真・動画は自動でアップロードされるようになりました。が、今カメラロールにある写真や動画も保存しておきたいですよね。

そんな時は設定で「すべての写真と動画をバックアップ」をタップしましょう。すぐにアップロードが始まります!

4

自動アップロードされた写真や動画は、デフォルトでは自分以外は見れないようになっているので安心です。アルバムが閲覧しやすいのもグッド!

1

設定も簡単ですし、ほとんど制限なしでバックアップできるのは便利ですよね! Google+アカウントを眠らせているかたはぜひ試してみてください!!

Google+
ソーシャルネットワーキング
無料

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!