iOS 9.2.1リリース! 予告されていたiOS 9.3の前にバグ修正メインのアップデートが公開

2016.01.20iOSアップデート

どうもハンサムクロジです。

本日、最新版iOSとなる「iOS 9.2.1」がリリースされました。

すでに以前からリリースが予告されていたiOS 9.3の前に、セキュリティ向上とバグ修正がメインのアップデートとして公開しています。

特別な新機能などはありませんが、iPhoneを安全に使うためにもサクッとアップデートしてしまいましょう!

不具合の修正がメイン

今回のアップデートのリリースノートは以下のとおり。

このアップデートには、セキュリティアップデートと、MDMサーバを使用している場合にAppのインストールを完了できないことがある問題などのバグ修正が含まれます。 このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

「MDMサーバを使用している場合にAppのインストールを完了できないことがある問題」とありますが、この「MDMサーバ」というのは、企業や学校などが大量の端末を一括で管理するためのもの(詳しくはこちら)。一般ユーザーには関係が薄そうです。

とはいえ、セキュリティが向上していたり、その他のバグ修正も含まれているようです。安心してiPhoneを使いたいなら、アップデートしておいて損はありません。

アップデートは、設定アプリの「一般」から「ソフトウェアアップデート」を選択し、「ダウンロードとインストール」をタップすると開始されます。

あるいはPCに接続してiTunes経由でもアップデートできます。お好みの方法でアップデートしましょう。

本音としては早くiOS 9.3を使ってみたいです!次期アップデートが待ち遠しいですね……!!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?