Apple、芸が細かい! iOS 7の標準マップアプリを縮小し続けると「夜景」が見られるぞ

2014.01.13iOS 7の小技, 小技


こんにちは、ゆうです。

さすがApple、細部へのこだわりがハンパない。

iOS 7の標準マップアプリを縮小していくと夜景の衛星写真を見られることはご存知でしょうか?
細かくて気づきにくいですが、試してみるとちょっとスゴイ機能ですよ!



夜景の衛星写真があらわれる!

さっそくApple標準マップアプリで夜景の衛星写真を見てみましょう。 アプリを起動したら、まずは衛星写真に表示変更してください。

20

そしてこのまま縮小していくと…まるーい地球が見えるところまで縮小されます。ちなみにGoogleマップで縮小すると、平面の世界地図が表示されるところまで。
地球が見えるところまで縮小できるなんてAppleなかなかやる。

21

で、現在地が昼でならば夜景写真が見れるのは夜である地球の裏側になります。 ということで、地球をぐるっと回転させると…

22-1

夜景の衛星写真が見れたー! キレイ!

23

以上、Appleが標準マップアプリに仕込んでいたちょっとした小ネタでした。(だいたい標準マップアプリを起動する機会が少ないとなかなか気付かないですよね。)

ちょっとだけスゴイので、気になる方は試してみてください!

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?