【開封の儀】並んでゲット! 本日発売のiPad Air、その薄く小さくなったボディに注目だッ

2013.11.01iPad


どうもハンサムクロジです。

本日発売のiPad Air、ヨドバシカメラに並んでゲットしてきましたよ! スペースグレイとシルバーの2色を手に入れたので、さっそく開封の儀を執り行いたいと思います。

薄く、そして小さくなったそのボディーに注目です!!

【iPad Air まとめはコチラ!】
【iPad Airまとめ】開封から旧モデルとの比較、料金まで全部まとめてここでチェックだ!

 


iPad Air開封しまーす!!

まずパッケージ、外箱はこんな感じになっております。左がシルバー、右がスペースグレイです。これを開けますよー!!!

1

ビニールをびりっと破いて……。

2

パカーっと開けると……。

3

でました! iPad Airです!

4

本体のビニールがついたままですが、オモテ面はこんな感じ。

5

バックパネルはiPad miniとそっくりでした。グレイです。

6

では本体のビニールをピリッと破いて……。

7

素っ裸iPad Airどーん!

8

ビニールを剥いだシルバーとスペースグレイを並べるとこんな感じ。

1

裸になったところで横から見てみましょう。やっぱりiPad miniにソックリです。持った感じも以前のモデルより薄くなったように感じました。

8

ベゼル幅も小さくなって、細身になったようなそうでもないような……。重さもそうですが、前モデルと比較しないと実感は薄いように思います。

9

小型化されたとはいえ、手が小さい僕には片手で挟むように持つことはできませんでした。かなりギリギリなので、今までのiPad持ちが楽ちんだと思います。

1

本体下部、Lightningコネクタとスピーカーの辺りはこんな感じ。

2

カメラ、ロックボタン、ボリュームボタンは以下。ボリュームボタンのデザインもiPad miniと同じになっています。

3

その他の同梱アイテムは、iPad Airのボタンを説明するカードやAppleマークのステッカー……。

1

Lightningケーブルにアダプタといったいつもどおりのラインナップでした。

1

というわけで、サクッとですがiPad Airの開封端末の外観についてお伝えいたしました。比較記事も公開いたしますのでお楽しみに!!

【iPad Air 関連の情報はコチラ!】
1.【開封の儀】並んでゲット! 本日発売のiPad Air、その薄く小さくなったボディに注目だッ(本記事)

2.【iPad Air】旧モデルiPadと外観を比較してみた!その違いやいかに

3.新しくなった”お風呂のフタ”でパカパカ! 旧Smart Coverと「iPad Air Smart Cover」を比較してみたぞ

4.【料金チェック】ソフトバンク版iPad Air Cellularモデルの料金プランをチェック!キャンペーンもたくさんあるぞ

5.【料金チェック】au版iPad Air Cellularモデルの料金プランもチェックしよう!下取りも始まっていますよ

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

関連する記事