【iOS7】超危険!パスコードを設定していないとsafariに保存されているパスワードが丸見えだぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.22Apple


ども!ともぞうです。

ロック画面にパスコードを設定しない人が約半数もいると先日お伝えしましたが、iOS7ではパスコード入力するのが面倒くせ~なんて言ってられなくなりましたよ。

なんとiOS7ではパスコードを設定していないとSafariに保存されている色々なサイトのパスワードやクレジットカード情報を誰でも見れちゃうんです!

今すぐパスコードを設定するかこの記事でご紹介する対処方法を今すぐ実行ですよ!



safariの新機能パスワードと自動入力が落とし穴

iOS6まではsafariでIDとパスワードを保存していても、それを確認する事はできませんでした。

それがiOS7の場合は違うんです。設定からsafariを開くと…
20130921_iOS7_safari_001

今までに無かった「パスワードと自動入力」という項目が増えています。
20130921_iOS7_safari_002

ここで「保存されたパスワード」を選ぶとずらっとsafariに保存されているサイトURLとそのサイトで使っているIDがずらっと出て来ました。この時点で結構まずい…
20130921_iOS7_safari_003

さらにその一つを選ぶと、パスワードまでばっちりでてちゃいました!これ完全アウト~!
20130921_iOS7_safari_004

さらにさらに、一つ前の画面で「保存されたクレジットカード」を選べば、保存されているクレジットカード情報の一覧が…
20130921_iOS7_safari_005

その一つを選ぶとカードの名義人、番号、有効期限まででてきちゃいました。これは怖すぎる。
20130921_iOS7_safari_006

お分かりいただけたでしょうか?ロック画面にパスコードを設定していないとここまで誰でも見ることができちゃう訳なんですよ。これはセキュリティ的に危険過ぎる!

もう面倒くさいとは言わず、対処は必須ですよ



対処方法は2つ

今の自動入力の利便性を保ちながら対処するならばパスコードの設定が一番です。

パスコードは設定⇛一般と進んで、
20130921_iOS7_safari_007

「パスコードロック」の項目でパスコードをオンにするを押せば、設定ができます。
20130921_iOS7_safari_008

パスコードを設定すると先程のsafariのパスワードを確認する画面を見ようとするとパスコードを聞かれるようになりました!
20130921_iOS7_safari_009

クレジットカード情報も同様で仮にホーム画面の状態で知らぬ前に操作されたとしても肝心な情報は守られるようになるので安心です。

さらにパスコードの入力はやはり面倒くさい、パスコードを設定していてもまだ不安。という方はこの自動入力機能そのものを切ってしまうというのも手です。

先程の「パスワードと自動入力」の設定画面で、”ユーザ名とパスコード”・”クレジットカード”の項目をオフにしてしまえばもう自動でデータは保存されません。
20130921_iOS7_safari_010

すでに保存されているデータも編集から削除が出来るのでこれで消してしまえば完璧です。
20130921_iOS7_safari_011

これでもう知らぬ前に使っていたサービスを乗っ取られたり、勝手に通販で買物されてしまうといったようなリスクを回避することが出来ました。いやあ、ほんと怖い怖い。

色々なWebサービスが増えてIDやパスワードを入力する機会が増えて、それを自動入力してくれるのは非常に便利なのですが、その利便性とセキュリティの危険性は隣り合わせです。皆さんも気をつけてくださいね。


▼この記事をシェアする!



 

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

 

関連する記事

コメント