恐怖! スマホのやりすぎで肌がボロボロになる恐れが こんな使い方していないかチェックしてみよう

2013.08.21Apple

20130820cellphonetop
photo credit: Helga Weber via photopin cc

こんにちは! @fplili です。  

皆さん要注意です!スマホを使いすぎていると肌がボロボロになっちゃうかもしれません。

Yahoo NewZealandが紹介していた、肌に悪いスマホの使い方によると、けっこう何気なく使っているアノ使い方がかーなりヤバいみたいなんです。

あなたは大丈夫?今すぐチェックしてみてください!
参照先:Yahoo NewZealand

スマホの使い方でブサイクになるかも!?

Yahoo NewZealandによると、スマホの使い方が悪いと、肌にすんごいダメージを与えるんだそうです。悪い例として以下の5つが挙っていました。心当たりがないかどうかチェックしてみてください。

1.寝る前にスマホを見たり、アラームに使っている。
寝る前にスマホを見たり、アラームに使おうと枕元にスマホをおいていると、睡眠を妨げるそう。睡眠不足や睡眠障害を引き起こし、クマの原因になってしまうようですよ。できれば電源を落とすか、36センチ以上顔から離れたところにおいておくのが良いそうです。

20130820alarm
photo credit: Moe M via photopin cc

2.目を細めて画面を見ている。

『Safari』などのブラウザアプリでPCサイトを見ていると、字が小さいのでつい目を細めてしまうもの。そんなときに眉間にシワが寄っていると、しだいにシワが顔に刻まれてしまいます。できるだけモバイルサイトを見るようにしましょう。
20130820web
photo credit: adactio via photopin cc

3.スクリーンが汚れている。
スマホのスクリーンは雑菌だらけ!トイレのレバーの18倍ものバクテリアがいるんだそうですよ。これが肌の炎症を引き起こす恐れがあります。次世代スマホは自動殺菌機能がつくかも、なんていわれていますが、とりあえず今はアルコールや紫外線で除菌をしたり、こまめに拭いたりしておきましょう。

4.ずっと下を向いてスマホを見ている。
スマホに夢中になっていると、知らないうちにかなり長時間下を向いていることになります。そうすると姿勢が悪くなり、あごや首がたるんできます。たるみは老化の最大要因!老け顔になりたくなかったら、下を向く時間をなるべく短くしましょう。
20130820下を向く
photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

5.長時間スクリーンを見続けている。
長時間にわたって画面を見つめていると、目が乾燥したり充血したりします。スマホが原因で近視患者も急増してるようですし、目に大ダメージを与えてしまいます。適度に目を休めたり、目薬を差して瞳に潤いを与えるようにしましょう。

どれもこれもあてはまりすぎてヤバいかも!?でもスマホでブサイクになるなんて恐ろしすぎますっ><皆さんも注意しましょうねー。
参照先:Yahoo NewZealand


@fpliliはこう思う!
20130104liliバッチリ5つ当てはまっちゃってマジ焦りました。最近はどんどんスマホによる健康被害の研究も出てきていますし、迷信じゃすまされなさそうですよね。このままじゃスマホブスになりそうですwマジで今日から改めねば!

以上@fpliliでした~。
期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?