知ってると便利かも!iPhone 5のイヤホン「EarPods」を付属ケースにきれいに収納する方法

2013.08.11小技

top


こんにちは、ゆう(@YuuQ8)です。

iPhone 5に入っている新型イヤホン「EarPods」を付属ケースにキレイに収納する方法をご紹介します。

何も知らずに収納しようとするとコードがたるんでしまうのですが、ちょっとしたコツを使うだけでビシっとキレイに収納できますよ。持ち運ぶときや、使わない「EarPods」を保管するときに使える小技です!

コツさえつかめば超簡単!

こちらが今回使う「EarPods」とその付属ケース
それではキレイに収納していきますよ!

1-1


まず左右のイヤホンをそれぞれセットします。
ピッタリ収まるので簡単。

2-1


次!いきなりですがココからがポイントです。
先に左イヤホンコードを時計回りに巻き、中央の溝に通します。

3


左イヤホンコードを巻きつけたら、続いて右イヤホンコードを反時計回りに巻きつけ、中央の溝にリモコンをはめ込みましょう。左右別々の方向から巻くのがポイントですよ。

4


ここでよくある失敗例。
横着して2本のコードをまとめて巻きつけてしまうと、片方のコードがたるみます!このまま最後まで巻きつけていったら……たるみが原因でフタがしまらなくなる、というわけなんです。

5


なので、最初の1周だけ左コードは時計回りに、右コードは反時計回りに巻きつけましょう。

1周目だけ注意したらあと出来たも同然。
2周目からは2本のコードをまとめてぐるぐると巻きつけていくだけ。時計・反時計回りどちらでもオッケーですよ!

6


あとはフタを閉めれば完成!
未開封かのようにキレイに収納できました。

7-1


キレイに収納しておけば見栄えもいいですし、故障する可能性も低くなりそうですね。

この状態でカバンに入れておけば、コードが絡むこともありません。なかかなか実用的だったりしますよ。ぜひ試してみてください!

 

 

ゆう(YuuQ8)はこう思う!
11周目のコードの巻き方がポイントです。そこだけ注意すれば、あとは自然に巻くだけでオッケー。慣れれば時間もかかりません。簡単ですよ。この機会にEarPodsも使ってみてあげてくださいw


期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。 
■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!
■更新情報をFeedlyで確認する!
■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

 

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?