【無料Wi-Fi】カフェで快適!無料で使える公衆無線LANの利用開始方法:後編

14

2015.12.19

こんばんわ、すて〜きです。

本日は無料で使えちゃうカフェの公衆無線LANをご紹介いたしまっす(`・ω・´)

前回ご紹介いたしました前編はコチラをご覧くださいませ。

無料で使えるチェーン店は4つ!

無料のWi-Fiを展開している大手カフェチェーンは下記の通りです。

  • Starbucks Coffee
  • TULL’S COFFEE
  • コメダ珈琲
  • Seattle’s Best Coffe

今回はリストの上から3番目と4番目をご紹介させていただきます。

コメダ珈琲&Seattle’s Best Coffeの場合

コメダ珈琲(以降コメダ)とSeattle’s Best Coffe(以降シアトル)はStarbucks Coffeeと同様に事前登録が必要になります。

コメダとシアトルは同じサービスのWi-Fiなので、以下で説明する事前登録1つで2つとも利用可能ですよ!

まずは登録に必要なMACアドレスを確認・メモします。

iPhoneのMACアドレスは設定から一般→情報と進み、Wi-Fiアドレス欄に入力されている文字列の事を指します。

Macアドレスのメモを取ったら

https://www.freespot.com/users/register_mail.php

にアクセスしてください。

空欄で表示されている部分にそれぞれ『メールアドレス』と先ほどメモを取った『Macアドレス』を入力し、利用承諾書を確認の上『同意する』を選択し、『送信』を選択します。

次に表示される確認画面で入力した内容に間違いがない事を確認し、『登録する』を選択しましょう。

すぐにメールが届くので、本文に記載されている『認証URL』を選択します。

これで事前登録は完了です。

実際に利用する時は店舗内でiPhoneの設定を開き、Wi-Fiの欄で『’freespot’=SecurityPassword(AES)』を選択

すぐにパスワードを要求されるので、『freespot』と入力して画面右上の『接続』を選択します。

これで接続完了!動画やアプリダウンロードもサクサクですよ〜。

まとめ

いかがだったでしょうか?

前編の2つよりちょっと面倒な確認などがありますが、この『FREESPOT』というサービスは全国12,838箇所(12/16現在)で利用できる無料のWi-Fiなので、設定しておいて損は無いと思います!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事