【読者プレゼント企画】iPhoneより薄くて約2回充電出来るモバイルバッテリー「ProMini 4000+」はデザイン、サイズ共におすすめだぞ

2013.05.21プレゼント企画

20130518_pmini000


ども!ともぞう(@tomozo_1975)です。

スマホの普及と共に携帯できる予備バッテリー、モバイルバッテリー言われる製品とても増えましたね。国内海外のメーカー合わせたら数えきれないくらいの商品が発売されています。

今日は同じ容量のモバイルバッテリーでは最薄の7.5mmでありながら、iPhoneを約2回充電することが出来る「ProMini 4000+」をご紹介したいと思います。

モバイルバッテリーというと無骨なデザインが多い中、こちらの製品はApple製品とマッチするシンプルなデザインである事もポイント高いですよ。

まるでApple製品のようなシンプルなデザイン

ご紹介する「PowerMini 4000+」の一番のウリは何と言っても美しい外観。

まるでMacBook Airのようなメタルケース。

20130518_pmini001


裏面はiPhone3GSのような光沢仕上げ。これまた美しい。

20130518_pmini002


そしてとっても薄い。その厚さ7.5mm!iPhone4と5と一緒に並べてみるとその薄さがよく分かると思います。

20130518_pmini003


iPhone5と重ねてみると、幅がちょっと大きいくらいでほぼ同じ大きさですね。

20130518_pmini004


それだけじゃないんですよ~ボタン類が一切ないんです。超すっきり!

20130518_pmini005


操作は黒い部分の左端を押せば、タッチボタンになっていてバッテリーの残量が確認出来ます。表示は25%刻みで、4つ全部ついていれば100%です。

20130518_pmini006-1


そして長押しすれば、充電開始。もう一度長押しすれば、充電終了。

20130518_pmini007


iPhoneなどに充電するコネクタは1つ。もう一つはバッテリーの充電用となっています。

20130518_pmini008


これだけ薄くて小さいだけに気になるのはバッテリーの容量ですよね。仕様上は4000mAhでパッケージにはiPhoneを約2回と書かれています。実際に充電してみると…

1回目:iPhoneバッチリ100%満タン。バッテリーの残量は表示上50%

20130518_pmini009


2回目:バッテリーの表示2つ(50%)からスタートしてiPhoneは84%まで充電出来ました。

20130518_pmini010


ということで1.84回=約2回分充電出来るというのは間違いありませんでした!

さらに充電が100%になった時点で自動的に給電を停止する安心仕様。挿しっぱなしで充電し続けてiPhoneのバッテリーに負荷を掛ける心配はありません。

バッテリー本体の充電時間は6~7時間。寝ている間に終わる時間です。

付属品としてはMicroUSB コネクタAとB、PSPなどの充電に使える端子がポーチ付きで付いています。これにLightningケーブルも一緒に入れておけば、大概の充電には対応出来ますね。

20130518_pmini011


そして今回は、この「PowerMini 4000+」各色(シルバー、ブラック)を抽選で2名様にプレゼント!

応募方法は、下のボタンからTwitterでつぶやくだけ! ※ご希望の色がある場合は一緒にツイートしてください。

プレゼント応募はコチラ


応募〆切は、5月23日までとなっております。

当選結果はダイレクトメッセージでお知らせいたしますので、公式Twitterアカウントgessori2のフォローもお忘れなくお願いいたします。

デザインはApple製品のようなかっこよさ、充電は約2回分も出来てポケットサイズの「Power Mini 4000+」はまだモバイルバッテリーをお持ちでない方には是非オススメの一品ですよ。

ProMini 4000+
バッテリー
価格:4,290円

 

ともぞう(@tomozo_1975)はこう思う!
1私すでに大容量タイプのモバイルバッテリーを持っているのですが、デザインは無骨なデザインでした。それに比べて今回の商品はとにかくデザインにこだわっていて、Apple製品を彷彿させてくれます。背面の光沢仕上げはとてもキレイなのですが、キズが目立つことで話題になったiPodと同じで、そこまで真似しなくてもよかったんじゃないかと思うくらいですw

 

 

期間限定でアプリが格安で手に入るセール情報や、iPhoneの最速情報はコチラが便利です。

■更新情報をTwitterで確認する!
■更新情報をFacebookで確認する!

■アップス!の記事が読めるアップス製アプリかみあぷで確認する!

関連する記事