iPhoneの容量節約に! 動画のファイルサイズ圧縮アプリ『ビデオシュリンカー』を使ってみた

15

2015.12.04

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhoneの容量節約に使えるアプリ『ビデオシュリンカー』が便利だったのでご紹介します。

『ビデオシュリンカー』は、iPhone内に保存してある動画のファイルサイズを圧縮してくれるアプリ。

動画のフレームサイズ、ビットレート、フレームレートを指定することで、簡単に分かりやすくファイルサイズを小さくできます。

現在無料セール中なので、要チェックですよ!!

ビデオシュリンカー
写真/ビデオ
無料

ファイルサイズの変化をひと目でチェックできる

アプリを起動すると、iPhone内に保存されている動画が一覧で表示されます。ここからファイルサイズを小さくしたいものを選択してください。

選択すると、以下の画面が表示されます。ここで、フレームサイズ、ビットレート、フレームレートを調節しましょう。

それぞれの項目にあるバーを左右に動かすことで数値を調節できます。上にある「ファイルサイズ」が増減するのを確認しつつ、好みの設定にしたら「コンバート」をタップ。

ファイルサイズ縮小後の動画が表示されます。

右上に元のファイルサイズと縮小後のファイルサイズが表示されているので、どれだけ圧縮できたのかひと目でチェックできますよ!「写真に保存」をタップして保存しましょう。

もちろん、圧縮前の動画をiPhoneから削除するのも忘れずに!

以上、とっても簡単に動画を圧縮できます。フレームサイズなどを自由に調節できたり、どれだけ圧縮できたのか分かりやすいのが嬉しいアプリです。

ぜひいまのうちにダウンロードして使ってみてください!!

ビデオシュリンカー
写真/ビデオ
無料

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事