『Kindle』がアップデートで本の読み上げに対応!視覚障害のある方でも簡単に扱えるように

2013.05.02無料, 電子書籍リーダー系

medium_4948911211
photo credit: James Cridland via photopin cc


こんにちは、ゆう(@YuuQ8)です。

電子書籍アプリ『Kindle』がアップデートし、アクセシビリティ機能を搭載。これによって本の読み上げ機能がサポートされ、視覚障害のある方でも読書を楽しめるようになりました。

さすがに漫画は対応していませんが、小説やビジネス書などであれば読み上げてくれますよ。流ちょうな日本語とは言えませんが、オーディオブックのような使い方もできるかもしれません!

Kindle
ブック
無料

ちょっとカタコトだけど読み上げてくれる!

『Kindle』は今回のアップデートで、本の読み上げ機能をサポートしました。本を選んだら、2本指で下にスワイプすると読み上げスタート!次ページにも自動で進み、どんどん読み上げてくれます。

1-5


ただしこの読み上げ機能を使うには、アクセシビリティ機能の「VoiceOver」を有効にする必要があるのでご紹介します。といってカンタンですよ。

まず設定アプリから、「一般」→「アクセシビリティ」と選択し、

1-4


この「VoiceOver」をオンにしておきます。

3-1-1


「VoiceOver」をオンにすると、操作が少し変わるのでご注意ください。アプリの選択などはシングルタップからダブルタップに、スクロールは3本指での操作に変更されます。

操作に戸惑うかもしれませんので、ホームボタンのトリプルクリックに「VoiceOver」を割り当てておくことをオススメします。こうしておけば、トリプルクリックで「VoiceOver」をオン/オフできて便利です!

4-1-1


これで設定は完了です。あとは『Kindle』アプリで、読み上げ機能をうまく活用して、読書を楽しんでみてください!

 

Kindle
ブック
無料

 

 

ゆう(YuuQ8)はこう思う!
1視覚障害のある方でも読書が楽しめるようになるアップデートです。さすがにスラスラと読み上げるまではいきませんが、かなりの部分が聞き取れると思います。オーディオブックのように、本の内容を耳で聞くこともできるかもですよ。

 

pr

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?