手の中に公園を! 芝生を植毛した手触りの良いiPhoneケース『Shibaful』登場

2013.04.17周辺機器(アクセサリ)

トップ


どうも@kuroji1987です。

手の中に公演を! というコンセプトで作られたのかどうかは分かりませんが、そんな気持ちにさせてくれるiPhoneケース『Shibaful』のご紹介です。

ケースに直接パイルを植毛し、芝生の質感と手触りを再現した世界初のアイテムとなっています。手触りが気持ちよさそうですね……!

代々木公園をイメージして製作

公式サイトによると、このケースは都心にありながら緑あふれる東京の代々木公園をイメージして製作されたとのこと。今回のケースを皮切りに、セントラルパークやハイドパークなど、世界中の公園をイメージしたプロダクトを企画・開発中なのだそうです。面白いですね!

毛の長さや色のブレンドにまで徹底的にこだわった芝生は、静電植毛技術によって垂直に立たせた状態で植毛。繊細で美しい日本芝の質感を再現しているとのことでした。

1


このアイテムはAppBank StoreUNiCASEの店舗でのみ限定で販売されるそうです。しかも100個限定! 4月末より先行発売されます。

価格は3,980円。気になるかたは店舗に出向いてその手触りを体感してみてはいかがでしょうか!


@kuroji1987はこう思う!
1芝生を植毛したiPhoneケースというのは新発想ですね……! 手触りが記になるところです。もしかしたら今後は手触りを追求した色々なものが植毛されたiPhoneケースが登場するかもしれません。犬の毛とか猫の毛とか、あるいは人毛なんてのも出てきたりして……。


参考:Shibaful

pr

関連する記事