劇的ビフォーアフター!たったの100円でiPhone5付属の標準イヤフォンのフィット感を改善する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.23てみたーず。, 小技

20130323_iear000

 

ども!ともぞう(@tomozo_1975)です。

iPhone5に付属する標準イヤフォン「EarPods」は誰の耳にもフィットする設計を目指し、数百名以上のモニターの耳を3D化し、開発に3年を掛けて開発したそうです。

でも、どういう訳か私の場合は耳の形が合わないのかちょっとひっぱると耳から抜け落ちてしまいます。

そこで今日は同じような悩みを抱えてる方へたったの100円でiPhone5付属の標準イヤフォンのフィット感を劇的に改善する方法をご紹介いたします。

100円ショップダイソーでイヤフォンパッドをゲットせよ!

フィット感の改善に使うのは100円ショップダイソーに売っていた「イヤフォンパッド」です。

 

20130323_iear003


このイヤフォンパッドを「EarPods」に装着していきます。少し引っ張りながら破らないようにつけていきましょう。

20130323_iear004


無事、装着完了。

20130323_iear005


たったのこれだけなのですが、少しイヤフォンケーブルが引っかかるだけでズレていたのが、

20130323_iear009


なんていうことでしょう。フィット感が劇的に改善されているではありませんか。

20130323_iear010


かなりしっかりフィットするので少しケーブルを引っ張っても全然へっちゃらになりました!ビバ100均!

20130323_iear008


イヤフォンパッドが滑り止めになってくれて耳の中で動くことがなくなり、今までが嘘のよう。

今まで外れやすかったせいで全然使っていなかった標準イヤフォン「EarPods」がたったの100円でほんとに快適に使えるイヤフォンになっちゃいました。同じように困っていた方は是非お試し下さい!

ともぞう(@tomozo_1975)はこう思う!
1iPhone5が出た際に一緒に話題になっていた標準イヤフォンの「EarPods」ですが、ほんとポロポロ抜け落ちるのでまったく使っていませんでした。せっかく話題のイヤフォンなのに全然使えないのが悔しかったのですが、ようやく使えるようになりました。とにかく同じ悩みを抱えてる方は騙されたと思って是非お試しくださいませ。もしダメでも被害もたったの100円ですので。


関連する記事

コメント