Apple、Retinaディスプレイ非対応アプリの新規登録とアップデートを5月1日から拒否! 4インチ対応も必須か?

2013.03.22

トップ
photo credit: Yutaka Tsutano via photopin cc


どうも@kuroji1987です。

Retinaディスプレイ非対応アプリ終了のお知らせです……。非対応アプリは5月1日から受け付けないとAppleが開発者向けのページで公式に発表しました!

現在Retina非対応アプリを製作中、アップデート準備中だった開発者のかたは対応に迫られそうです。大変だ!!

iPhone 5への対応も必須か?

こちらがその告知ページ。それによると、UDIDというiOS端末ごとのIDを利用したアプリRetinaディスプレイ非対応アプリを5月1日以降に受け付けないとのことでした。

さらに興味深いのが、Retinaディスプレイと同時に「iPhone 5の4インチディスプレイにも対応しないといけない」という記述があることです。これが必須となると大変なことになりそうですよね……。

1


どのアプリもそうですが、特にゲームアプリは3.5インチから4インチに対応させるのが大変らしく、パスドラをはじめとしたソーシャル系アプリはもちろんFINAL FANTASYなどの大作ゲームも対応していない場合が多いのが現状です。

もしアップデートを控えているのであれば、かなり大変な作業になりそうですよね……。開発している方々のことを考えると同情せざるを得ません! Appleさんも酷ですなぁ。


@kuroji1987はこう思う!
1僕は上下の黒帯が気になってしかたないiPhone 5ユーザーなので個人的には嬉しいのですが、開発者のかたがたのことを考えると素直に喜べませんなぁ……。ただ5月1日以降でも普通に審査を通過したりする可能性もあります。なんとなくそんな気がしますw どうなるでしょうね。


参考:News and Announcements for Apple Developers via ITmedia ニュース

pr

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事