auがLTEエリアの誤記についてお詫び!iPhone5はLTEカバー率96%に含まれないそうです

2013.03.17

medium_8458261776
photo credit: Kouki Kuriyama via photopin cc


こんにちは、ゆう(@YuuQ8)です。

KDDIが、総合カタログやホームページなどで記載していた「au 4G LTE」のサービスエリアついて誤記があったと発表しています。

au版iPhone5を使用中の方や、購入予定の方はLTEエリアをチェックしなおしたほうがいいかもしれませんよ…。
 

人口カバー率96%は誤記でした…。

誤記の内容は、「4G LTE (iPhone 5含む) 対応機種なら」、「受信最大75Mbpsの超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」といった記載内容について。

この「4G LTE」エリアは、iPhone5では使用できない2.1GHz帯を含んでいたとのこと。そのためiPhone5は人口カバー率96%に該当しないということでした。

medium_8035005566
photo credit: LJR.MIKE via photopin cc


また、誤記が掲載されていた期間も発表されています。auのホームページだと2012年9月14日~11月30日まで。 修正されてから今回の発表まで時間が空いたのは、問い合わせが続き周知の必要があると判断したからだということです。

KDDIはこちらの発表で謝罪していますが、実際のiPhone5のLTEサービスエリアのカバー率については公表されていない模様です。

最後にiPhone5のLTEサービスエリアはこちらから確認できると案内されていました。au版iPhone5を使用中の方や購入予定の方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ゆう(YuuQ8)はこう思う!
1ちなみにAndroid端末であれば人口カバー率96%を達成できているのだそうです。ですがPhone5については誤記だったとのこと。この表記を信じて購入した方も多いと思いますし、これはまずいですよね…。


参考:KDDI株式会社 SankeiBiz

pr

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事