まじかよ! iPhoneのカメラロールに削除したはずの写真を閲覧できてしまうバグが見つかる

2013.02.22Apple

トップ


どうも@kuroji1987です。

なんだか嫌な感じのiOSバグが見つかったようです。iPhoneちゃんねるが記事にしていましたよ。

なにやらカメラロールから削除したはずの写真を閲覧できてしまうというバグのようです。一体どういう条件で見えてしまうのでしょうか?

特定の画像をiPhoneで保存すると発生する模様

記事によると、どうやらiPhoneのSafariからある特定の画像を保存することでバグが発生するようです。

一番簡単なのがNAVERまとめの画像。ページにアクセスしてサムネイルの画像を保存します。

1


カメラロールを開くと、なぜか画像が真っ黒の状態で保存されました。これの一個前の画像を開きましょう。

2


そのままゆ~っくり左へフリックしていきます。すると縮小されて荒くなった画像が表示されました。……これ、削除したはずの画像じゃないか!!

3


このままの状態だと、カメラロールのサムネイルにも削除したはずの画像が表示されてしまいます。まるみえですな……。

4


iPhoneにロックさえかけておけば見られるようなことは無いと思いますが、ちょっと気持ちの悪いバグですよね。 

ということで、やましい写真を削除しても気を抜かずにご注意ください!


@kuroji1987はこう思う!
1いつから存在するバグなのかわかりませんが、セキュリティ的に危うい不具合が2つもるというのは良くないですよね。バージョンアップで直してくれることを期待しましょう。なーむー。


参考:iPhoneちゃんねる

pr

関連する記事