なんと一部iPhoneで撮影された映画がアカデミー賞にノミネート!資金不足でたった1ドルのカメラアプリを使用

2013.02.23ニュース, 画像/写真管理
324 324

1

 

 

こんにちは♪@324です。

 

間もなく開催されるアカデミー賞にて、なんと一部iPhoneで撮影した映画がノミネートされたとapptoiさんが伝えていました。

 

ついにアカデミー賞にまでiPhoneの活躍が広がってきましたよ…!

1ドルのカメラアプリが窮地を救う

apptoiさんによると、今回アカデミー賞にノミネートしたというドキュメンタリー映画「Searching for Sugar Man」は、当初「Super8カメラ」という8ミリビデオカメラで撮影していましたが、高価ゆえに撮影途中で資金が底をついてしまいます。(動画はCNNのインタビュー)


残りわずかなシーンの撮影をどうするか…そんなときに映画ディレクターが苦肉の策として思いついたのが、自分のiPhoneにダウンロードしていたたった1ドルの8ミリビデオカメラアプリ!
試しに撮影してみると高価な8ミリカメラとほぼ変わらない映像だったとか。

2


こうして無事iPhoneで撮影を完了し映画公開を迎え、今回のアカデミー賞にノミネート!なんともすごい撮影秘話です。
ちなみに撮影に使われたアプリ『8ミリカメラ』はこんな感じ。7種類のレンズと10種類のフィルター効果でかなり本格的な撮影ができます。現在の価格は170円。

3

本物のビデオカメラと1ドルのカメラアプリの映像がほぼ同じというのも驚きです…。
以前iPhoneのみで撮影されたドラマをご紹介しましたが、iPhoneのみで撮影された映画が登場するのもそう遠くないかもしれませんね!
8ミリカメラ
写真/ビデオ
¥170


@324はこう思う!
1映画の邦題は「シュガーマン 奇跡に愛された男」1960年にデビューしたロドリゲスというシンガーソングライターに迫るドキュメンタリー映画です。日本での公開は今年の3月16日とのこと。気になる方は映画の公式HPをチェックしてみてくださいな。


参照:apptoi,CNN Money

pr

 

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?