たったひとつの無料アプリでiPhoneのアイコンを透明化させる方法!自由にアイコンを配置してユニークなホーム画面を作れるぞ

2013.02.16

001

 

こんにちは、こだま( @kotodama_kodama)です。

本日は、いちばん簡単かつ無料でiPhoneのアイコンを透明化できる方法をご紹介します!

必要なアプリは『Picup』という無料アプリひとつだけ。透過アイコンを利用すれば、アイコンを縦や斜めなど自由に配置でき、個性的なホーム画面が作れますよ!

Picup
ユーティリティ, 仕事効率化
無料



『Picup』と『RAG3HACK』のWEBサービスを使用

まずは下準備として『Picup』というアプリをAppStoreでダウンロードしておきましょう。無料です!

下準備その2。壁紙のスクショを撮影しておきます。アイコンを長押しして×が出た状態にし、最後のページに移動。アイコンがない状態にしてスクショをパチリ。

002

 

いよいよ作成開始。Safariからこちらの『RAG3HACK』というサイトにアクセス。
1ページ目は『Create AppBlank icons!』
次ぺージ→『Create Blank Icons Now!』を選択。

003

 

次の画面で『Upload Photo』を選ぶと『Picup』が起動。壁紙のスクショをアップロードします。『Photo Library』でスクショ画像を選び、『Upload Files』をタップ。

004

 

アップロード成功の表示が出たら、画面を下までスクロールして『Let’s GO!』をタップします。

005

 

透明化したいアイコンの位置を選んでタップし、「ホーム画面に追加」を選択します。

006

 

アイコン名のところは何も入力しないでください。「追加」をタップするとアイコンがホーム画面に追加されるので、所定の位置に移動させましょう!

007

 

ブラウザのバックボタンで透過させるアイコンを選ぶ画面に戻り、他のアイコンも同様に透明化します。今回、2段目以外のアイコンを全て透明化してみました↓

008

 

壁紙の絵を生かしつつ、縦や斜めなど不規則に配置してみると面白そう!世界にひとつの個性あふれるホーム画面にできますよ♪

PCも有料アプリも必要ナシ、現在もっとも手軽に透過アイコンを作れる方法なので、ぜひ試してみてください!

Picup
ユーティリティ, 仕事効率化
無料

 

こだま(@kotodama_kodama)はこう思う!
1アイコン配置を自由にいじれるAndroidがちょっぴり羨ましかった私。iPhoneでやろうとすると、1:脱獄する(論外)、2:PCの画像アプリでアイコンと壁紙を加工する(超面倒)、3:「WallpaperLiberator」「Unicoder」というアプリの合体技でがんばる(有料アプリ。しかも二度手間)という選択しかありませんでした。今回の方法、超カンタンでマジ感動です(涙)。作った方スゴイ!


参考サイト:『RAG3HACK』


pr

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事