iTunesもケーブルも不要!『USB & Wi-Fi Flash Drive』を使えばiPhone がUSBメモリになっちゃうぞ

2013.02.02ユーティリティー, 無料

20130202_usb000-1


ども!ともぞう(@tomozo_1975)です。

出先でiPhoneに入っているデータをパソコンで使いたい。パソコンに入っている書類データを持っていきたいけどUSBメモリを忘れた。なんてことありませんか?

Dropboxなどのクラウドサービスを活用するという方法もありますが、今回ご紹介する『USB & Wi-Fi Flash Drive』を使えばiTunesもケーブルも使わずにアプリとパソコンのブラウザだけでiPhoneをUSBメモリのように使うことが出来るんです。

しかも、こんな便利なアプリなのになんと無料。入れておいて損は無いですよ!

USB & Wi-Fi Flash Drive – Free Documents Manager & Files Reader App
ユーティリティ, エンターテインメント
無料



ブラウザさえあれば、どこでもファイルを読み書きできる


今回ご紹介する『USB & Wi-Fi Flash Drive』はiPhoneとパソコンの間でデータを読み書きできるアプリになります。

今回おすすめするのはWi-Fi経由でパソコンのブラウザを使ってファイルをやり取りする方法です。ファイルを読み書きするパソコンにかならずしもiTunesが入っているとは限りませんからね。

まずはiPhoneにファイルを入れてみましょう。

アプリを起動したら設定が開いているのでWi-Fiを選んで、”Turn On Web Manager”をオンにします。

20130202_usb001


表示されたhttpから始まるアドレスをパソコンのアドレスバーに入力します。

20130202_usb002


この画面が出ればiPhoneとつながった状態です。

20130202_usb010


”Upload File”を押して、パソコン内のファイルを選べばiPhoneへの転送はOK!今回は試しにエクセル・ワード・パワーポイントのファイルを入れてみます。

20130202_usb005-1


ファイルを選ぶとさくっと同期されて、iPhoneのアプリ画面にもファイル名が出てます。便利便利!

20130202_usb006


iPhoneに入れたデータはアプリで閲覧も可能。エクセルやワードはちょっとレイアウトが崩れましたが閲覧することができますよ。

20130202_usb007


iPhoneに入っている写真を誰かにまとめて渡したい時などは+ボタンを押して、カメラロールから写真を選べばOK。editボタンを押せばホーム画面でアイコンを扱うようにフォルダ作成もできちゃいます。

20130202_usb008



ちょっとした時に写真以外のデータもパソコンとやり取り出来て無料アプリなんて素晴らしいですね。今は使う予定がない方も無料なのでとりあえず入れておけば思わぬ場面で活躍する事まちがいなしですよ!

USB & Wi-Fi Flash Drive – Free Documents Manager & Files Reader App
ユーティリティ, エンターテインメント
無料

 

ともぞう(@tomozo_1975)はこう思う!
1あれ?USBメモリどこにしまったっけ??なんて事がしょっちゅうあります。このアプリと無線LAN環境さえ整っているのであれば、普段持ち歩いているiPhoneがUSBメモリになって、持ち物を一つ減らすことができます。
また、個人情報や会社の書類などオンラインクラウドサービスを利用するには心配なファイルなどはデータがオフラインにあるこちらの方法を使えば安心ですね。

 

 

pr

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?