そのホクロ大丈夫?写真を撮るだけで「ホクロのガン」を簡易判定してくれるアプリが登場

2015.11.18メディカル

こんにちは、SHANです。

「そのホクロ、皮膚がんじゃない?」なんて冗談を子供の頃に友達と言いあったことある…という方も多いと思うのですが、それが「あながちウソではなかった」と聞いたら気になりますよね。

そんなホクロのガン(メラノーマ)ですが、iPhoneを使って簡易的な判定ができるアプリが登場して話題を呼んでいます。

なんでもホクロをカメラで撮影するだけで、リスクを判定してくれるんだとか。早速試してみましたよ!

SkinVision – メラノーマ検出アプリ・皮膚健康モニター
ヘルスケア/フィットネス
無料

ホクロをカメラで撮るだけでメラノーマの診断ができる

今回ご紹介する『SkinVision』はヨーロッパの主要な皮膚科クリニックが開発したアプリ。

なんとホクロをカメラで撮影するだけで、ホクロのガンと呼ばれるメラノーマ(悪性黒色腫)のリスクを判定してくれるんだとか。

年々大きくなっているホクロや気になるホクロを撮影すると、アプリが「問題なし」や「医師の診断を仰いだ方が良い」などといったことを判断してくれるそう。

一体どんな形で判定をしてくれるのか、早速アプリを利用してみます!

まず最初に基礎情報である、眼の色や肌の色などの項目を入力。なんだか本格的で検査のようですよ…。

続いて、いよいよホクロの撮影。カメラマークをタップして、20cm程度離した状態で待機していると自動でホクロを読み込んでくれます。

拡大されたホクロの画像が表示されたら、「Analyse this picture」をタップしていよいよ判定。ドキドキ…。

結果は…「LOW RISK」!私はあまりホクロが無いので腕のホクロがとても気になっていましたが、どうやら問題はないものだったようで安心しましたw

アプリの説明によると『SkinVison』の診断の正確さは83%と書かれており、絶対に正しいという訳ではありません。

何か皮膚に異常を感じたり、アプリで危険な結果が分かった場合にはすみやかに病院で検査してくださいね!

SkinVision – メラノーマ検出アプリ・皮膚健康モニター
ヘルスケア/フィットネス
無料
参考:SkinVison