中国製の偽物Lightningケーブルなど約5500万円相当が押収される!パッケージが安っぽかったため偽物と発覚

2013.01.07Apple

medium_4098988472
photo credit: mattbuchanan via photopin cc


こんにちは、ゆう(@YuuQ8)です。

アラスカの税関国境保護局で、635,000ドル(約5,500万円)相当となる中国の偽Lightningケーブルやアダプタなどが押収されたそうです。9to5Macが伝えていました。

その押収されたLightningケーブルが偽物だと判明した理由は”iPhoneが認識しない”などではなく、もっとすぐに分かる理由だったようですよ。

パッケージのクオリティが少し残念でした。


押収された偽LightningケーブルにはAppleのロゴや製品安全規格に合格したことを示すUL認証マークが記載されていたものの、パッケージ包装の質が低くて安っぽく、明らかに偽物だったとのことです。

medium_8168872541
photo credit: Kazuhiro Keino via photopin cc(画像はイメージです)


出荷した中国メーカーの名前は公開されていません。押収された偽Lightningケーブルもすでに破棄されたようです。

iPhone5が大人気ということで、Lightningケーブルが欲しい方も多いと思われます。サードパーティ製として販売するのではなくAppleロゴまで付けた偽物として販売しようとしていたというのですから、なかなか悪質ですね。


ゆう(YuuQ8)はこう思う!
1流通する前に押収できたようでよかったです。パッケージだけでなく、中身の質も低くてiPhoneが認識しなかったりしたら買ってしまった方はかなりヘコみますよね・・・。やっぱり純正が1番ということでしょうか!


参考:9to5Macapptoi

pr

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?