コレはヤバイ!Wi-Fiのページ読み込みを爆速にする「魔法の数字」は本物だったぞ!設定はコピペでOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.04.30てみたーず。, 小技

20120421_wifi000
photo credit: Express Monorail via photo pincc


ども!てみたーずのともぞう(@tomozo_1975)です。

皆さん、スマホのWi-Fi接続を爆速にすると言われる「魔法の数字をご存知ですか?
今回はその魔法を実際に試してみたので詳細をレポートしたいと思います。

その結果…驚くほどステキな結果が出ちゃいましたよ!

参照:スマホのWi-Fi接続を爆速にする魔法の数字 129.250.35.250 – NAVER まとめ

 

設定後⇛読み込み速度が激変! 


早速、「魔法の数字」でWi-Fiがどれだけ早くなるか、実験をしてみました。


iPhone4を2台用意して、片方に「魔法の数字」を設定します。
20120421_wifi003

ホーム画面にアップスへのブックマークを作成して同時に接続。
20120421_wifi004

おぉ~!「魔法の数字」を設定したiPhoneはサクサク読み込んでいきますよ!
20120421_wifi005

同じWi-Fiを使っているのにここまで差が出るとは驚きです。まさに魔法!

ということで、次は魔法の数字の設定です。

カンタン!Wi-Fiの設定を一箇所変えるだけ


そんなWi-Fiをサックサクにしてくれる「魔法の数字」の設定はとても簡単です。

設定からWi-Fiを選んだら > マークを押して詳細を表示します。
20120422_wifi001

そうしたらDNSの項目を「129.250.35.250,129.250.35.251」に書き換えます。
 ※もしもの時の為に”書き換える前の数字”をメモしておきましょう。
20120421_wifi002
 ※DNSについて詳しくはこちらを御覧ください。⇛ DNSサーバ – Wikipedia

これで設定は完了です。あっという間ですね。

たった一箇所、設定を書き換えるだけなのでとってもカンタン。
Wi-Fiが遅いと感じている方は 是非一度 追記2をお読みいただいた上でお試しください!

追記:この魔法の数字はNTT America Technical Operationsのものなので野良DNSという訳ではありません。こちらを見る限りでは危険なものでは無いようです。詳細が分かり次第報告いたします。

追記2:
今回、設定を変更したDNS(Domein Name Service)サーバーとは、インターネットにおける住所のようなものであるドメイン名(アップスなら www. appps jp)から設定されたIPアドレス情報を回答する処理(これを名前解決といいます)を行なっているサーバーになります。

この名前解決の応答速度でサイトにアクセスをしてから読み込みはじめるまでの時間が変わるので、応答速度が早ければ早いほど、体感的にWebページの読み込み速度が早くなったと感じる結果となります。

DNSサーバーとはそのような役割である為、仮に悪意を持ったDNSサーバーであった場合、指定したURLに対し、偽のIPアドレスを回答するとアクセスした人が気付かないところで意図しないサイトへアクセスしてしまう可能性があります

今回ご紹介した「NTT America Technical Operations」のDNSサーバーにおいてはこのような問題は考えにくいですが、DNSの設定を変更する場合にはそのようなセキュリティ面でのリスクがあるという事をご理解いただいた上で設定の変更をお願い致します。

参考:DNSとは/DNSサーバーの仕組み

以上、ともぞう(@tomozo_1975)がお送りしました!


関連する記事