パソコンよりもiPhone!? iOSデバイスの販売台数、初めてWindows PCに並ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.07.23Apple

どうもハンサムクロジです。

Appleの2015年第3四半期決算発表において明らかになったiPhone/iPadの販売台数が、Windows PCに並んだそうです。9to5Macが伝えていました。

これはiOS端末発売から初めてのこと。すでにAndroid端末が通過したポイントではありますが、それでも大きな変化です!

いよいよパソコンよりもモバイル、という時代になりましたね!!

約5,790万台のiOS端末を販売

2015年第3四半期においてAppleは、iPhoneを約4,700万台、iPadを約1,090万台、合計で約5,790万台のiOS端末を販売したとのこと。これが同時期におけるWindows PCの販売台数とほぼ並んだのだそうです。

ベンチャーキャピタルa16zのベネディクト・エヴァンス氏が、販売台数の推移をグラフにしてツイートしていました。

この販売台数にはiPod touchは含まれていません。touchも合わせた販売台数はWindows PCを大きく上回りそうですね……! ちなみに、Android端末に関しては2012年3月時点でWindows PCの販売台数を超えていたとのこと。さすがAndroidです。

端末やOSの進化によってますます便利になっているスマートフォン。Windows PCとの販売台数の差は、これからどんどん大きくなっていきそうですね!

参考:9to5Mac

関連する記事

コメント