【豆知識】いよいよ「アップルカー」に本格着手?Appleが確信した勝算とは…

2015.07.22

by 菊太郎

Apple Carコンセプトイメージ Photo byCult of Mac

ごきげんよう、菊太郎です。

Appleがコンピュータのスペシャリストをスカウトするのはよくある話ですが、今回Appleが自社に迎え入れた人物は、コンピュータではなく自動車開発のスペシャリストだった模様。

今年の2月頃から「Appleが電気自動車を開発しているのではないか?」という噂が流れていましたが、いよいよ現実味を帯びてきたことになります。

果たしてAppleは本当に電気自動車を開発しているのでしょうか?そしてAppleが自動車を作って勝算はあるのでしょうか…?

いよいよアップルカーがお目見えか?

今回Appleが自社に招き入れた人物は、かつてクライスラー社で役員を勤めていたDoug Betts氏。

氏はクライスラーの他にも、トヨタ自動車や日産自動車で品質管理の責任者として活躍。25年以上のキャリアもつ自動車業界の重鎮です。

フォードモーターやBMWのような自動車会社ならまだしも、AppleのようなMacやiPhoneなどのIT機器をメインに取り扱う会社が、自動車のスペシャリストをスカウトするのは不思議な話ですよね。

でも実はAppleが自動車業界の人材を招いたのは今回が初めてではなく、以前にもテスラやメルセデスベンツのエンジニアを引き抜いたという話があったり、「横浜に新しく出来たAppleの開発拠点」も自動車開発の拠点になるのではないかと言われていたりと、以前から様々な憶測が流れていました。

これらの情報が確かならばAppleは着実に自動車開発に向けて動いていることになりますが、Appleがこれほどの大物を雇い入れてまで開発している自動車とは一体どういうものになるのでしょうか?

アップルカーは何を目指すか

Appleが開発中と言われている電気自動車(通称:アップルカー)はただの自動車ではなく、「自動運転機能」を搭載した先端技術の自動車になるのではないかと予測されています。

この「自動運転機能」は、車に取り付けられた様々なセンサーやレーダー、カメラによって他の車や人間との感覚を把握。ネットに接続された状態ならば地図情報と照合して、自動的に目的地に向かってくれるというスゴイ機能です。

もし本当に実現すれば、渋滞や事故の心配もなく車内で新聞を読んでいたらいつの間にか目的地に到着…という近未来の生活も可能になりそうですね。

photo credit: Audi e-Tron via photopin (license)

Appleは長いことコンピュータ(Mac)しか手がけていませんでしたが、iPodが成功してからは携帯電話(iPhone)や腕時計(Apple Watch)など、今まで培ってきた技術を応用して新しいデバイスに挑戦。

この流れだと、Appleが「アップルカー」を開発しているのはほぼ間違いなさそうです。

とはいえ、長年自動車と無縁だったApple。ライバルの多い自動車業界に進出して勝算はあるのでしょうか?

無謀な挑戦かに思われたが…

大手自動車メーカー「GM」が破綻したように、苦境に立たされている自動車業界。

そんな厳しい自動車業界に挑戦するのは、Appleでも少々無謀では…?と思ってしまいますが、なんとiPhoneユーザーの半数以上が「アップルカー」を購入するという心強い調査結果が発表されました。

その他にも、投資銀行のアナリストから「最低でもそれなりの成功は得られるだろう」と想定されているなど、かなりの好感触になっています。

しかしなぜほとんど情報が出ていないにもかかわらず、ここまで良い予測がされているのか…

実はその鍵を握るのは、「新興国」世界で最も価値があると言われるAppleのブランド力」。

というのも中国やインドなどの新興国では「ブランド力の高い高級車」が大人気で、トヨタ自動車がインドで「レクサス」を投入したりと、「高級品だからこそ売れる」というマーケティングにシフトしつつあります。

1万ドルを超えるApple Watch Editionが中国でバカ売れした事からも分かるように、この状況はAppleのように巨大なブランド力をもつ企業は非常に有利。

Appleが自社のブランド力を最大限に活用できる手段として、あえて「電気自動車」に乗り出したと見られます。

一説ではアップルカーの販売により年間で6兆円を超える売り上げ(!)が見込まれているようですよ。

iPhoneがわたしたちの生活を変えたように、「アップルカー」も生活を大きく変えてくれるかもしれません。

具体的な話が出てくるのは2020年ごろと予測されているので、実際に手に入るのはまだまだ先のようですが、早くも「アップルカー」の続報に注目が集まりますね!

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
Appleだけでなく、Googleも挑戦している自動運転車。どれだけの性能なのかが気になりますが、私はそれ以上に値段が気になって仕方がありません。
参考:REUTERS via Cult of Mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事