片手でラクラク!Lightningケーブルの先端が磁石になるガジェットが登場

2015.07.20

こんにちは、SHANです。

両面どちらでも差し込むことができるLightningケーブルですが、片手しか使えない状況や暗闇での利用時には不便さを感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhoneとLightningケーブルの接続をマグネットの力で簡単にするアイテム「ZNAPS」をご紹介します。

LightningケーブルがまるでMacシリーズの充電器「MagSafe」のように、近づけるだけでカチッとくっ付く仕様へと早変わりしますよ〜!

Lightningケーブルがマグネット仕様に!

今回ご紹介する「ZNAPS」は、LightningケーブルとiPhoneの接続をマグネットの力で行うことができるようになるアイテム。

「ZNAPS」の使い方はすごく簡単で、iPhone側とケーブル側それぞれにアダプターを差し込んでおくだけ!

これだけでLightningケーブルがMacの充電器「MagSafe」のように、本体に近づけるだけでカチッと接続できるようになります。

また、充電中にはLEDライトが点灯するように設計されており、いちいち画面を点灯させなくでも通電が確認できる点も嬉しいですね。

更にデータ通信にも対応しているので、普通のLightningケーブル同様に利用することが可能ですよ~!

気になるお値段ですが、「ZNAPS」は現在クラウドファンディングサイトのKickstarterで資金を募集している段階で、11ドル+送料3ドル(約1,700円)の出資で1セット手に入れることが可能です。

興味のある方は是非こちらのサイトからぜひ出資を検討してみてくださいね!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事