絵文字をツイートするだけ!画期的な料理配達サービスがアメリカに誕生

1

2015.07.08

by SHAN

こんにちは、SHANです。

電話はもちろん、最近ではネットからの注文も主流になってきた料理の配達サービス。

そんな中、一風変わったデリバリー「fooji」がアメリカで誕生しました。

なんでも「fooji」のTwitterアカウントに”絵文字”を送るだけで料理を注文することができるみたいですよ〜!

絵文字を送るだけで注文ができる!

「fooji」は、「food(食べ物)」と「emoji(絵文字)」を組み合わせて作られた造語で、Twitterの公式アカウントに向けて、食べたい料理の絵文字を送るだけで料理を注文することができるサービス。

公式サイトによると「例えばハンバーガーの絵文字をツイートすれば、地元の美味しいハンバーガーを配達するよ!」とのこと。

iPhoneには現在、「食べ物と飲み物」カテゴリに58種類の絵文字が収録されていますが、foojiは「食べたいものの絵文字を送ってくれればOK」とアナウンスしています。

しかし絵文字の中には「おでん」や「なると」など、外国人はこれが何か知っているの…?といったものもありますが、これの場合はどうなるのでしょうか…w

ちなみに、ツイートにて注文してから30分〜40分後には近くのオススメ店舗から商品が届く仕組みになっており、料金は一律15ドルで利用することが可能。

食べ物のジャンル以外に細かなメニューを選ぶことはできませんが、料金は固定で決まっているので安心ですね。

Photo credit: chichacha / Foter / CC BY

「fooji」は現在ニューヨークでのみサービスを行っている状況ですが、今後日本でもこういった面白いサービスが広まっていく可能性もありそう。

通常の宅配サービスよりも簡単に注文することができ、どんなメニューが送られてくるかドキドキしながら待つことができそうなので、ぜひ一度は利用してみたいサービスですね!

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 スルーすると思うけど…実は相当良いよ。

参考:foojitechjo

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事