全国のアニメ好き歓喜!「TOKYO MX」を視聴できる公式アプリが出たぞ

2015.07.02

ども!ともぞうです。

地方だと関東でやってるアニメ見れないんだよな…と嘆いた方に朗報ですよ!

今まで東京都と関東圏の1部でのみ視聴可能だった「TOKYO MX」が公式アプリをリリースして、iPhoneさえあればどこにいても見られるようになったんです。

ワンセグアダプタなど周辺機器がなくてもネットさえ繋がっていれば見られるので、TV好きは要チェックですよ!

テレビが無料で視聴できる!エムキャス
エンターテインメント
無料

地方でも「TOKYO MX」の番組が見られるように!

今回リリースされたのは、今まで関東でしか視聴できなかった「TOKYO MX」をiPhoneで見られる公式アプリ『エムキャス』です。

なんとこの公式アプリを使えば、ネット環境さえあれば全国どこにいても「TOKYO MX」を見れちゃうという訳なんです。今までは地方だとリアルタイムで見るのは諦めるしかなかった地方住みは大歓喜ですよこれは!

アプリは立ち上げるだけで、テレビのように現在放送中の番組を再生。1日の番組表も同じ画面で確認することが出来ます。

気になる番組があったら、+マークをタップすることで放送開始時に通知をしてくれる視聴予約が可能。気が付いたら見たい番組が終わっていた…なんてこともありませんよ。

現在配信される番組は以下。対象番組は順次拡大していくそうですよ。

  • ニセコイ 1st Season Selection
  • シュタインズ・ゲート
  • 洲崎西 THE ANIMATION
  • 東京乙女レストラン
  • 絶体絶命でんぢゃらすじーさん
  • てーきゅう 5期
  • ワカコ酒
  • 月刊ブシロードTV
  • ゲームクラブeスポーツMaX
  • ナルどマ
  • 都知事定例会見
  • 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
  • VENUS PROJECT
  • アニソンCLUB!
  • 西部邁ゼミナール
  • 営業の達人

今まで放送地域以外では見られなかった番組が見られるようになったのはうれしいものの、やはり動画だけに気になるのは通信量ですよね 。

そこで実際どのくらい動画視聴で通信量が発生するのか調べてみました!

外で見る時は「サクサク」モード推奨

『エムキャス』は通信状態が悪くなっても快適に再生出来るようにするため、動画の画質を「自動 / 大画面用 / 超キレイ / キレイ / 普通 / サクサク」から選ぶことができるようになっています。

当然画質がキレイになればなるほど通信量は増えることになると思うのですが、それぞれの画質の違いで1分間の通信量をアニメ番組で計測してみると…。

サクサク: 1分間の通信量 3.1MB

普通: 1分間の通信量 4.7MB

キレイ: 1分間の通信量 5.0MB

超キレイ: 1分間の通信量 7.5MB

大画面用: 選択すると非表示になってしまいました。『エムキャス』はAirPlayを使ってTV画面に映して視聴できる機能があるので、それ用のコンテンツか接続時のどちらかで見られると思われます。

これを仮に30分番組を見たとして換算してみると以下のように。

とりあえず画質は落ちますが外で番組を見たい場合、「サクサク」を選んでいれば通信量は100MB以下で済むのでこの設定が必須。

また画質は「普通」と「キレイ」ではあまり極端な差は見られず。ぐっと違いが分かるのは「超キレイ」でした。

地域に関係なくテレビ番組が視聴できる取組みの拡大に期待

今まで一部地域でしか見れなかった番組が見られるようになるこのアプリですが、実は「テレビ番組をインターネット経由でスマホなどに同時配信する実証実験の一つ」として行われるもので、使用できる期間は1年間とのこと。

こういう形で今まで見られなかった番組がインターネットの活用で見られるようになるのは非常に喜ばしいことなので、ぜひ1年と言わず、ずっと続けて欲しいですね!

テレビが無料で視聴できる!エムキャス
エンターテインメント
無料
参考:エムキャス

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事