さらに大きく?新色のローズゴールドが追加?次期iPhoneのウワサが続々リーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.06.18Apple

こんにちは、SHANです。

新型iPhoneは毎年9月に発売されることが恒例行事となりつつあり、この時期になると毎年新iPhoneのウワサが続々とリークされ始めます。

今年も例外ではなく、端末がさらに大きく分厚くなるのでは?新色が追加される?などワクワクするような情報が(∩´∀`)∩

そこで今回は、数あるウワサの中でも特に信ぴょう性が高いと思われる情報を詳しくご紹介します!

端末の強度に徹底的にこだわった!?

Macお宝鑑定団によると、アナリストのMing-Chi Kuo氏が発表したレポートの中に、次期iPhoneについて非常に信憑性が高いとされる詳細な予想が記されていたようです。

そのレポートの内容を一覧をまとめると…

  • 1,200画素のiSightカメラを搭載
  • 新色のローズゴールドが登場
  • 現在のゴールドは18Kイエローゴールドに近い色に変わり、スペースグレイはより黒くなる
  • カメラ周りやLightningコネクタは現行のモデルからの変更は無い模様
  • 本体のアルミニウム素材の変更に加え、本体の強度向上のために横幅と高さが0.1mm前後大きくなり、新型感圧式ディスプレイの搭載により厚さが0.2mm増す
  • 例年通り9月に発売

となっており、この中でも特に気になるのが「新色」についてと、Force Touchディスプレイ搭載による端末の大型化!

新色で登場すると見られるローズゴールドは、Apple Watchで既に登場しているローズゴールドを意識した感じになり、既存のゴールドは18Kの色に近づくことで明るくなるため、かなり目立つのではないか…とのこと。

さらに端末の大型化については、折り曲がり防止で新しいアルミニウム素材を利用したことと、タップの強さを感知できるForce Touchディスプレイの搭載の影響で、縦も横も厚さも数ミリ大きくなる模様です。

手で持った感じでは違いが分からないとされていますが、ケース等は買い替えが必要と考えると、なんだかちょっと残念という感じも…><

とはいってもやはり新型iPhoneはかなり高スペックになることが予想されますし、9月発売だとすればもうあと3ヶ月…いまからドキドキワクワクが止まりませんねw

関連する記事